マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

新しくなったコストコのバラエティスシロール。前バージョンの比較まとめ

cos_newvarietysushiroll00コストコの寿司は、同じ商品名でも不定期でリニューアルされることがあるんですけど、

3種類の巻き寿司が入った定番のバラエティスシロールが新しくなってたので買ってみました。

ということで、どこが変わったのか、旧バージョンとの比較も交えてお送りします。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_newvarietysushiroll01商品番号▶94211
価格▶¥1280
内容量▶3本

新しくなったバラエティロールは、以下の構成になっております。

①ネギトロ巻き (通常)
②スパイシーマグロ+アボカド (ゴマ裏巻き)
③海鮮サラダ+カニカマ (とびっ子裏巻き)

裏巻きが2本、しかもゴマととびっ子を散りばめてあるので、見た目の美味しそうさがかなりUPしております。

どの巻き寿司にも野菜が入ってるのでヘルシーです。

強めの甲殻類アレルギー持ちの僕にとって、一番の朗報なのが“エビが入ってない”こと。

旧バージョンのは、1つボイルエビが入ってて食べれなかったんですが、新バージョンは全部食べれます!ありがとうございます。

cos_newvarietysushiroll02かなりズシッとしており、量ったところ1kgオーバーしてました(蓋/しょうゆ/ガリ除く)。

食いしん坊なら食べ切れそうな量ですが、まぁ3~4人以上でつまむのがちょうどいいですね。

スポンサーリンク

見た目は豪華

cos_newvarietysushiroll03旧バージョンよりも価格が少し上がってますが、その分グレードアップしてる印象です。

cos_newvarietysushiroll04ネギトロ巻きは、変わったとこは無く全く同じ。

cos_newvarietysushiroll05海鮮サラダ+アボカド+カニカマの裏巻きは、一番好きな味。子供からお年寄りまで食べやすい味だと思います。一方、(後述しますが)食べにくさはNO.1。

cos_newvarietysushiroll06スパイシー系のマグロ+キュウリ+パプリカ+レタスの裏巻きは、サラダ感がすごい強め。寿司なので、マグロの割合が50%くらいあればよかったんですが、

僕が買ったのは80%くらい野菜だったので、寿司食ってるのに口の中は「シャキシャキ」が続くという謎の現象が起きました。

あと、外側全面についてるゴマがクドイ。

ボリボリ感がすごいので、1つ食べたらもういいかなーという気持ちになりがち。

見た目も大事やけど、味のバランスが崩れてる気がしました。

裏巻きが崩れやすく食べにく過ぎる

cos_newvarietysushiroll07作り手の技術によるのかもしれないし、個体差があるんだろうけども、「裏巻きがスーパー食べにくい」というのを強く感じました。

箸上げがまず無理。

真ん中の具材がスコっと全て抜け落ちるので、箸(or手)で寿司の両サイドを適度な強さで挟みつつ、口か皿に0コンマ何秒の速さで運ばないといけません。

お洒落さと引き換えに、機能性を失っております。

スポンサーリンク

まとめ

cos_newvarietysushiroll08価格は¥300弱UPしてるものの、個人的にはいいバージョンアップだと思いました。

【旧→新の変化まとめ】
・価格が¥998→¥1280にUP
・商品番号が95788→94211に変更
・裏巻きが1本→2本に増
・見た目がお洒落になった
・サラダ巻きのエビ→カニカマ
・裏巻きが崩れやすくて食べづらくなった(個体差あり)

エビ→カニカマというのが一番助かる。

嫁と二人で食べることが多いんですけど、ギリギリ食べ切れる量なので、3人以上で食べるのが最適解かなーと。

裏巻き職人、みたいな人が作ったやつだと多分崩れにくいんでしょうけど、そうでない場合は非常に食べづらいので、”崩れる前提”で考えとくといいでしょう。

初見だと「何コレ!美味しそう〜♪」というビジュアルなのは間違いないので、人が集まる場面にちょうどいいッス。

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件5377

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top