マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

コストコのギネスビアブラッツ(ポークソーセージ)を食べてみた

cos_gbb00コストコのソーセージエリアのコンプリートを目指すべく、今回購入したのがギネスのビアブラッツ。

外観からはどんな味なのか全く予想がつきませんが、レジにもってくと「ビールの味がしますよ」と、レジのおねえさんから意味深な情報を頂きました。

・・・ビールが入ってるだと!?

ということでレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_gbb02商品番号▶587145
価格▶¥1058
内容量▶790g (6本 x2P)

GUINESS(ギネス)といえば黒ビールでお馴染みですよね。ここ10年くらいで福岡でもだいぶ取り扱う店が増えてきたように思います。

cos_gbb05学生時代に働いてたバーでもらったGUINESSの1パイントグラス。おしゃれ。

cos_gbb01“ビアブラッツ”ってことで、原材料にギネスビールが含まれているらしいです。んー全然味の予想がつかん。

ギネスビールの香りが

cos_gbb03袋を開けた瞬間、ふわっとギネスビールの香りが。ビール入りといってもアルコール感は全然ありません。でも、香りはわりとしっかりしてます。

cos_gbb04大きさは今月食べまくってるジョンソンヴィルとほぼ同じで、14cm程度(70g)。

1本あたりのコストは¥88と、そんなに高くない印象。

スポンサーリンク

感想▶▶・・・好みが分かれる味

cos_gbb06レンチン後、トースターでほんのり焼き目をつけてみました。

cos_gbb07肉汁が溢れ出てきて、めっちゃ美味そう。では、いただきます。

 

 

 

 

 

 

 

cos_gbb08ふ〜む。なるほど、そうきたか。

 

 

 

 

おもったよりギネス感つよい。

粗挽きのブリブリ食感ではなく、ジューシーだけど柔らかめ。パキッと弾ける系でもなく、皮も柔らかめ。

食感に関しては、先月食べたあらびきウインナーとよく似てます。

鼻から抜けるギネスビールの風味は、食べ終わってもしばらく余韻があります。

かれこれ32年生きてる僕ですが、ビール入りのソーセージを食べたのはこれが初めてで、上手いこと表現できないんですが、なんだろう、

「次またコレ買う?」と聞かれたら、確実に買いません。

「このソーセージ美味しい?」と聞かれたら、確実に別のを薦めます。

「2Pあるけど、量はちょうどいい?」と聞かれたら、首をブンブン横に振ります。12本多すぎだわ。

スポンサーリンク

ギネス好きな人はいいかも

cos_gbb10ギネスビールが大好きな人にはたまらないだろうし、つまみとしてのソーセージとしても合うんだろうなーと思います。

白いごはんには合わないし、パンに挟む感じのやつでもなさそう。

ネグロニのサラミを食べまくってた頃、クセが強いやつがあったんですが、食べ進むに連れて馴れて、最終的には好きになったんですよ。

でも、このギネスのビアブラッツは、その可能性ゼロだなーと。

 

ギネスビールを飲んだことない人は、逆に食べやすいのかもしれませんけど、子供も食べにくいかなーという感じです。

コストコのソーセージ系で初めてハズレだなーと思いました。

cos_gbb09ニオイが強いので、保存する場合は密閉できる袋を強く推奨します。

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件4052

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top