マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

コスパ優秀!コストコのパイナップル[DELMONTE]がデカくて美味

cos_august07コストコで”¥1000以下”で買えるものって、なかなか見当たらないんですが

果物売り場で見つけたこのパイナップルは、その数少ない商品の一つ。

普通のスーパーでは見かけないくらい、ズシっとくるサイズです。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_pineapple01商品番号▶551120
価格▶¥399
内容量▶1.3kg~

コストコの果物って、わりと種類は豊富やけど、量が多い分1パッケージの値段はそんなに安くないんですよね。ひとつ¥1000以上するものが多い。

が、このパイナップルは別格の安さです。

cos_pineapple02葉っぱは、果実と逆方向にひねるとカンタンに取れます。売り場にあったときは、まだ青々としたけど、1週間ほどで仕上がりました。

cos_pineapple03果実部分で1.3kg超。このサイズで¥400を切ってるなんて、完全にお買い得っしょ。

ちなみに、このパイナップルはデルモンテのやつ。葉っぱのとこにタグがついてたと思うんですが・・・どっかいったみたい。

ちなみに我が家のメンバーは、全員生のパイナップルが大の好物なので、もうホント助かる。

スポンサーリンク

パイナップル開封の儀(※さばき方)

それでは早速パイナップルを開封して行きたいと思います。

色々切り方はありますが、一番オーソドックスなやつ。切れ味のいい包丁でお願いします。

cos_pineapple04まずは縦にカット。熟れとる。色カンペキやん。

cos_pineapple05さらに、1/2(お好みで1/3、1/4に)にカット。

cos_pineapple06真ん中の芯を取り除き、皮から1cmくらい厚みのとこでナイフを入れていきます。半分ずつ反転して、切り込みを入れていきましょう。

cos_pineapple07上からお好みの厚さにカット。包丁の先が皮まで届くようなイメージで、しっかりと切れ目を入れるのがポイントです。

cos_pineapple08奇数・偶数のパインをそれぞれ横に少しずつずらすと、お店で出てくるようなヤツになります。

一気にまとめてカットして、冷蔵庫にストックというのがベストだなーと思います。

cos_pineapple12今回買ったパイナップルだと、ちょうどこのジップロックコンテナ2つ分。444g(前)・451g(後)で、合計895gのカットパインができました。

cos_pineapple09皮付きで1346gだったので、可食部分は66%という計算になります。

他のフルーツに比べて【ゴミの量が圧倒的に多い】ってのが、パイナップルのめんどくさいところなんですが、市販のカットパインを買うよりも断然コスパがいいです。

スポンサーリンク

「最高かよ」

cos_pineapple11味は、ご覧頂いてる画像の通りです。

 

 

 

 

最高。

 

 

 

 

噛むたびにジュワーっと果汁が溢れ出て、熟成させたタイミングもバッチリで甘み十分。酸味もまろやかで、完璧な生パイナップルです。

キンキンに冷やして、ガブッといかせて頂いたんですが、さらに最高でした。

絶対また買うやつ!

cos_pineapple10スーパーやコンビニなんかで売ってるカットパインって、美味しいけど、割高やし量が少ないんですよね。

他の果物に比べて食べるまでの手間はかかるけど、その分コスパは抜群です。

cos_pineapple13何個か切れば、自然と切り方も上手になっていくし。

冷やしてそのまま食べるだけでも十分美味しいけど、パンケーキのトッピングとか、アイスなどのデザートにも使えるので、色々活用したいと思います。

とりあえず今は、生のカットパインが2箱ストックされてるという状況が幸せ(笑)。

コストコ行くたびにリピート買いしそうっスー。

今月の買い物リスト

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件1094

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top