マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

【コストコ】1.2kg大容量フルグラ[カルビー]のおすすめの食べ方

cos_apr06カルビーのフルグラ(フルーツグラノーラ)は、どこのスーパーでも買える超定番シリアルですが、1200gの大容量サイズはコストコだけ。

そのまま食べても美味しいし、ザクザクっとした食感がやみつきになるので、どんだけ食欲がない朝でも、これなら食べたいと思える、有能な食材。

牛乳やヨーグルトと一緒に食べるパターンに飽きたときに試してほしい、おすすめの食べ方も紹介します。

スポンサーリンク

フルグラ[カルビー]<購入時点>

cos_frugra01商品番号▶564513
価格▶¥948
内容量▶1200g
メーカー▶カルビー

コストコってシリアル系の食材はわりと豊富なんですが、どれもが大容量。

海外ブランドのシリアルも気になるけど、量がえげつないので、好奇心だけで買ってミスったときは、リカバリーが辛いですからね。

そういう点でも、コストコのシリアルはやっぱりカルビーのフルグラが一番安定してるんじゃないかなーと思います。うちの家族も全員好き。

cos_frugra031食50gで、一日に必要な8種類のビタミンの1/3を摂取できるので、トースト一切れとかで済ませるよりもよっぽど良い食事になります。

cos_frugra04茶碗にかるく一杯分で50g。

cos_frugra05まもなく3歳になる息子は、牛乳をかけて食べるよりも、このままボリボリ食べるのが好きです(僕も)。ほんのり甘みがあるし、お菓子っぽい雰囲気もあります。

cos_frugra06このドライフルーツたちがいい仕事をするんですよね。雑穀に比べると割合は少ないですけど、グニャっとした食感とフルーツの甘みは、クセになります。

cos_frugra02

【雑穀】
・オーツ麦
・ライ麦粉
・玄米粉/米粉
・小麦ふすま/小麦
・コーンフラワー
・アーモンド
・ココナッツ
・かぼちゃの種
【フルーツ】
・いちご
・りんご
・パパイヤ
・レーズン

合計12種類の雑穀とフルーツが入ってます。

スポンサーリンク

【おすすめの食べ方】スムージーのトッピングに

cos_frugra07フルグラ自体のポテンシャルが高いので、何をかけ合わせても美味しくなるんですが、個人的に好きな食べ方がスムージーにトッピングするやつcos_frugra08ガシっと適当に冷凍フルーツをつかんで、バイタミックスの中に。ぽってり感と食べごたえを出すために、バナナ必須です。

【コストコ】冷凍ドラゴンフルーツブレンドを食べてみた

豆乳をちょろっと注いで、撹拌するだけ。

cos_frugra09予めグラノーラを敷いたグラスに、注ぎます。

cos_frugra10下からグラノーラ→スムージー→グラノーラ・・・と入れて、層にすると見た目がさらに良くなりますが、自分用なのでガーッといれちゃいましょう。

先にスムージーを入れて、フルグラを後のせするパターンもアリ。

スムージーの色がキレイなので、こっちの方が美味しそう。

シャーベットやアイスを食べるときも、フルグラをパラリとトッピングするだけで、ワンランク上の食べ物に変わります。

スポンサーリンク

1食あたり¥39.5。コスパだけでなく体にもいい朝食

cos_frugra01この1袋で24食分(50g/1200g) 取れる計算になるので、毎日シリアルを食べる人でも結構長持ちします。

ご飯とかパンを食べたときよりも、咀嚼回数が格段に増えるので、少ない量でも食べごたえがあるんですよね。

自然と噛む回数が増えるので、食べた後の胃腸への負担も少ない気がします。フルグラを食べた後は、全然眠くならないし。

ただ、カロリーも糖質もそれなりに高いので、食べ過ぎないよう、1回に食べる量をきっちり決めておきましょう。

cos_frugra12唯一イマイチなのが、ジップ式のパッケージでないところ。

開封後の保存が、食べかけのポテトチップス的になりがちです。

湿気が入らないように厳重に開封口を閉じるか、密閉できる容器に詰め替える手間があるので、そこだけちょっとマイナスです。

IKEAでシリアル用の容器を買おうかな。

 

カルビー フルグラ 1000g

カルビー フルグラ 1000g

posted with amazlet at 18.04.06
カルビー (2017-08-17)
売り上げランキング: 82

 

 

今月コストコで買ったものリスト【随時更新】

【まとめ】コストコのおすすめ商品&失敗したモノ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top