マツケンBLOG

ダンス関連の記事はこちら

More

Amazonより安い!ファインディングドリーのDVDはコストコがおすすめ

cos_findingdory002016年7月に日本で公開された「ファインディング・ドリー」のDVDが発売されたので、ソッコーコストコで買ってきました。

前作ファインディング・ニモの公開から13年が経った今の続編、ということでスーパー楽しみだったんですけど、夏は映画館に行くタイミングが無く、ここ数ヶ月で一番待った買い物でした。

コストコって、常にディズニーとかピクサーのDVDが数種類並んでるんですが、大抵ネットで買うよりも安いのでおすすめです。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_findingdory01商品番号▶586832
価格▶¥3148
内容量▶ブルーレイ+DVD(計3枚)

「MovieNEX」のパッケージということで、付属のMagicコード(12桁)を使ってアプリ(サイト)にログインすれば、スマホやタブレットでも再生できるようになります。

cos_findingdory02めんどくさそうやし、動画を入れてストレージの容量を圧迫するだけなので、僕は一回も利用したことありません。

コストコでDVDを購入するとき、売り場に置いてるダミーパッケージをレジに持っていき、精算後、レシートをサービスカウンターに持っていくと商品を交換してくれます。

精算後、ダミーパッケージを持ち帰って「開けてみたら中身がない!」ということになると、非常にめんどくさいので、ちゃんとお店で交換して帰りましょう。

cos_findingdory03DVDディスクの方って絶対要らないのに、毎回付いてくるので困りますよね(-_-) ブルーレイディスクだけでいいというのに。

cos_findingdory05パッケージの表紙はホログラム仕様になっていて、角度を変えると幼少期のドリー(クソかわいい)が出てきます。

でも、目に入ると疲れるので、ノーマルな表紙にしています。

スポンサーリンク

1歳半の息子もガン見

息子は毎日一回「ファインディング・ニモ」を見るくらいのニモ好きで、魚を見ると指差しながら『ンモー(ニモのこと)』と言うくらい好き。

ドリーが主役の別物語だったけど、集中して最後まで見てました。

たぶん面白かったんだろうなーと思います。

32歳のオジサンが見た感想

「ニモ」でサブ的なポジションだったドリーには、色々な設定がありました。

そのルーツ(伏線)を今作では全て拾ってくれていて、「ニモ」のときのドリーは色んなことをすぐに忘れやがるので、正直あんまり好きじゃなかったけど、今作を見て好きになりました。

「イェーイ兄ちゃん!」でお馴染みのクラッシュ(ウミガメ)とか過去キャラも登場しとるし、新キャラのハンク(ミズタコ)もすごい良いやつやし、画もキレイで楽しかったです。

大人が見ても楽しめる作品だと思います。

マーリンの心配性な性格、全てに否定的で、ひねくれて、嫌味で、話を盛ったり、器が狭いあのいやーな感じは、今作も健在。

こんな父親にはなりたくないなー、こんなやつと友達になりたくないなーと気が引き締まりました。

結構ドリーにひどい事を言い放つんですよね、マーリンって。

カッとなって感情的になるのはいいけど、傷口に塩を擦り込む系のことを言うので、性格悪いなーと思いました。

スポンサーリンク

わざわざコストコで買う商品でもないけど、

cos_findingdory06定価は4320円ですが、僕が見た限り今のところコストコが最安値

cos_findingdory07Amazonより、さらに200円強安い。

コンビニ感覚で気軽に行けるところにコストコがある場合は、コストコで買った方が得できますが、

Amazonや楽天で3000円代前半くらいで購入できるので、コストコまでかかる交通費等のコストを考えて、購入先を決定するのがベストです。

このDVDを買うためだけに遠路はるばるコストコに行くと、移動にかかる時間や交通費で損になるので、【ついでで買う】くらいがちょうどいいのかなーと思います。

今週のコストコ人気記事


この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件834

*

Return Top