マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

コストコのビニール極薄手袋(オカモトグローブ)が使い勝手抜群すぎる

cos_glove00食品だけでなく、キッチンペーパーやショップタオルなど、主要な日用品もコストコで買ってる我が家ですが、

この使い捨てできるビニール手袋もなくてはならないストック品の1つ。

あらゆる場面に使っております。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_glove01商品番号▶540458
価格▶¥788
内容量▶100枚(50組)/Mサイズ

このビニール手袋の一番気に入ってるところは「調理につかえる」ってとこ。

ネギ系の野菜を切るときや、魚や肉を素手で触ると、きちんと手を洗っても風味が残るじゃないですか。

ぜんぜん潔癖ではないですが、指先から玉ねぎのニオイがするのはどうも苦手です。

僕みたいに、手にニオイがしばらく移ってしまうのが苦手という人は、強くコレをおすすめしたい。本気(まじ)で。

cos_glove02パッケージ裏面はこんな感じ。

コストコにはカークランド製の使い捨て手袋(ニトリルグローブ)も売ってますが、2箱縛り&調理に使えない(裏面に書いてない)ので、買ってません。

量が多い分、あちらの方が1枚当たりのコストも安いし、S/Mサイズの選択ができるというメリットもありますけど、完全にこっち派でございます。

スポンサーリンク

手との一体感が抜群

cos_glove04僕は身長174cmですが、手はわりと小さめなので、Mサイズでビタ。1枚あたり¥7.8です。

〜寸法〜
全長24.5cm
中指の長さ7.9cm
手のひら周り19.2cm

どの指もほぼ余らず、まるでオーダーメイドしたかのようなフィット感。手首くらいまでの長さがあります。

手袋をつけてるのに、素手に近い感覚で動かせるので、何をやるにも全くストレスを感じません。

こないだルクル(イオン)に新しくできたロースビーフ屋さんでメシ食べたんですけど、指先がブカブカ余ってるポリ手袋で薄切りローストビーフを盛り付けてたんですよね。

店長さん、絶対こっちにした方が盛り付けやすいと思うんですがいかがでしょうか。

cos_glove06内側にはうっすら粉がついてるので、手が乾いてればスルッとつけることができます。

化学的なゴム臭さもなくはないけど、食品衛生法の基準をクリアしてる塩化ビニル製というだけあってニオイは少なめ。

cos_glove05尖ったものや刃物に当たるとさすがに破れますが、普通の使い方をしてれば裂けることもないので、強度も満足してます。

スポンサーリンク

こんな人/こんな場面におすすめ

cos_glove03フルーツの皮を剥くときや、ハンバーグなどのひき肉こねる系の工程、食器洗いなどの水仕事などで主に消費してますが、

子供が生まれてからは、オムツが大爆発したときの処理にも重宝しております。

「どう触っても汚れる」という絶体絶命の場面ってあるじゃないですか。

この手袋を装着するだけで、かなり防御力が上がるし、使い終わったら気兼ねなく捨てれるので、素手のときと比較にならないくらい自信を持って処理にあたることができます。

唯一のマイナスかなーと思うのが“Mサイズのみ”ってことくらいで、それ以外は見当たらないかな。

僕より一回り手の小さいうちの奥さんも、食器を洗うときにコレを使ってますが、料理の何かをするときにはさすがに大きすぎるらしいです。

M以外のサイズも需要あると思うけど、コストコで買えるのは今のとこMサイズオンリー。

1箱100枚という量も絶妙。少なすぎないし、多すぎない。ゴム臭さも控えめで、食品に移ったり手にニオイが移ったりすることもないし。

こういう消耗品は、ある程度の量があった方が安心感がありますからね。

潔癖な方も、そうでない方もぜひ一度使ってみてくださーい。

調理につかえるビニール極薄手袋 100枚入 M
オカモト (2011-03-23)
売り上げランキング: 4,044

今月の買い物リスト

完全主観のおすすめ商品ランキング

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件5339

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top