マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

コストコのOXOペーパータオルホルダーが軽量化されて便利に

cos_pth00「一度使うと病みつきになってしまう」でお馴染みの、コストコペーパー商品ですが、

なにせ1ロールのサイズが大きいので、今まで使ってるペーパーホルダーにフィットしない場合があります。

特に、開封直後のキッチンペーパーは直径がものスゴ大きいので、その辺で買えるペーパーホルダーは使えません。

しばらく使ってロールが小さくなるまで、定位置が見つからず、ゴロゴロ転がったりすることも多いと思います。

そんな問題を解決してくれるのが、このペーパータオルホルダー。

コストコのペーパー類を便利に使うなら、マストで持っておきたいやつです。

スポンサーリンク

OXOペーパータオルホルダー <購入時点>

cos_pth01商品番号▶581357
価格▶¥1798

前売ってたkamensteinというメーカーがあったんですが、現在はOXOというやつ。土台の直径は約18cm程。

このシンプルでステンレスっぽいボディは、どんなインテリア・キッチンにも馴染んでくれる可能性を感じざるをえません。

cos_pth03支柱はわりと細く、上下にバネが入っていてロールの芯をきっちり捉える構造になっています。

cos_pth04このペーパータオルホルダーの最大の特徴は、ここの押さえる部分。

ここがバネ仕様になっていて、ペーパーの減りに合わせて押さえつけてくれるので、ヒラヒラめくれないようになっています。

cos_pth05主に掃除用として我が家で活躍してくれてるショップタオルを装着しました。

これ買うまではこのままむき出しで使ってたので、立てても倒れるし、行方不明になることもしばしば。

ホルダーにつけることで定位置が決まったので、今後はそういった心配はなさそうです。

cos_pth08ちなみに、キッチンペーパーを装着すると、こう。

スポンサーリンク

前コストコで売ってたホルダーと比較

cos_pth11以前コストコで売ってたホルダーと、今回買ったホルダーを比較してみたいと思います。

①土台の直径が小さくなったし軽くなった。

cos_pth10kamenstein(前)は、ドシッと重く土台の直径もやたら大きいんですよ。

スペースに余裕があるキッチンでも、直径21cm/1.4kgの物体は正直邪魔になります。

感覚としては、ミキサーが常に出てる感じ。もー邪魔ですよね。

cos_pth09OXOは、直径約18cm。重さも874gと、kamensteinのおよそ半分です。

cos_pth06上の部分をヒョイとつまめばホルダーごと運べるし、小さい・軽いのは正義だと思います。

②片手でちぎれない

cos_pth07OXOは、上からペタっと押さえつけてはいますが、引っ張る角度や力加減次第でグラつくし、片手でカットできるほどの安定感はありません。

こちらは、必ず両手で使うことになります。

kamensteinの方は、土台が大きく重いので、片手で引っ張っても安定してるし、慣れたらそのまま片手でもミシン目でカットできます。

スポンサーリンク

概ね満足。

cos_pth12価格が1798円と、ペーパーホルダーにしては高いかもしれないですが、

大きなコストコのペーパー類にピッタリはまってくれるものって、なかなか売って無さそうじゃないですか。

最悪無くてもいいけど、あったら便利という感じです。

これ買って定位置が決まったので満足!

今月の買ったものリスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top