マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

【コストコ】冷凍皮付きポテト[マッケインスーパーウェッジ]を食べてみた

cos_december02我が家で運営してるダンス教室のクリスマス会の日程が迫ってまして、毎年この時期になると「何の食べ物を用意しようかなー」と、首をかしげてるんですけども

子供ウケのいいフライドポテトがあったらいいなーってことで、買ってみたのがこちらの冷凍皮付きポテト。

当日現場にトースターを持ち込んで、アツアツを用意する予定なんですけども、やっぱぶっつけ本番だと何が起こるかわからないので、一足先に食べてみることにしました。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_mccainsw01商品番号▶553635
価格▶¥598
内容量▶2kg
原産国▶カナダ

パッケージを見るかぎり美味しそうではあるし、長年コストコの冷凍食品コーナーで売ってる(一定の人気はある?)し、何といってもコスパがぶっ壊れてます(笑)。

2kgで¥598てどんだけ安いんだ。家に持って帰ったとき、ポテト屋さんになった気分でした。

McCain[マッケイン]の冷凍ポテトは4種類くらい売ってるんですけど、どれも大容量で安いんですよねー。

cos_mccainsw02このスーパーウェッジは、皮付きタイプのポテトで、かつ「SKIN ON SEASONED(=味付き)」なので、このまま加熱すればOK。

cos_mccainsw03買うときに細かく確認しなかったんですが、どうやらガーリック・オニオンパウダー系の味付けらしい。

そして、凍結前に「加熱してない」というのもポイント。しっかり加熱して中まで火を通して食べる必要があります。

cos_mccainsw04一応加熱調理方法と時間の目安の記載もあります。英語だけど。

オーブン▶218℃で20-25分
焼く▶中火-強火で油をしいて10-14分。
揚げる▶175℃で3:15-3:45。

油を使ったときは、キッチンペーパーで表面の油を吸い取っておきましょう。

cos_mccainsw05中身はこんな感じ。思ってたより、しっかりと味付けされてる感じ。カラムーチョみたいなオレンジ色です。冷凍状態なのに、香りもけっこう強め。

cos_mccainsw06ブラックペッパーも散らしてあって、スパイシーそう。再度書いときますけど、これは生のポテトに味付けして冷凍してるだけです。

スポンサーリンク

思ったより濃い味付け。そして辛いー

cos_mccainsw08冷凍のままトースターに散りばめて12分ほど加熱したのがこちら。見た目は、ファストフード店で出てくるポテトと同等のクオリティです。

表面がジュウジュウいってたんですけど、シーズニングがけっこう油を含んでる感じなので、キッチンペーパーは必須。

 

では、いただきます。

 




cos_mccainsw09

味濃いなー。

コンソメ系の味付けなんですけど、イモの表面がまんべんなくコーティングされてて、ものすご”濃い”です。そして辛い(スパイシー)。

中学生くらいなら普通に食べれる辛さのレベルですが、辛さに敏感な小学生はNGかなー。

cos_mccainsw10皮付きポテト独特の食感は健在。

コーラやビールと相性のいい味付けで、止まらなくなる感じではあるけど、辛さ的にはR12くらいの食材だと思います。※ピリ辛に仕上がってるのは「赤とうがらし」のシワザです。

酢とかレモンとかケチャップとか、酸っぱい系のソースにワンバンさせて食べると、さっぱり食べれそう。

スポンサーリンク

美味しいけど、今回のクリスマス会では不採用

cos_mccainsw07

◯コスパはめっちゃ良い
▲美味しいけど味付けが濃く、辛い
▲冷凍庫を圧迫するサイズ(2kgは多すぎ)

味付け不要で袋から出して加熱するだけ、最強レベルのコスパの良さですが、

小学生がメインとなるクリスマス会ではちょっと厳しいかなーということで、今回は不採用となりました。

油を使わなくても表面はパリッとするけど、やっぱ油で揚げた方が美味しいんやろなー。でもカロリーが跳ね上がるしなー。

パッケージのイラストだと普通っぽい感じなんですけど、いざ食べてみると予想を超えたシーズニング感だったので、ちょっと失敗でした。

スパイシーささえ抑えてくれてれば、小学生でも食べれるのにー。

これ一発で決めたかったんですが、また別のポテトを探すことにします。くー。

今月コストコで買ったものリスト【随時更新】

【まとめ】コストコのおすすめ商品&失敗したモノ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件1701

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top