マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

【コストコ】オキシクリーン液体洗濯洗剤(アーム&ハンマー)を使ってみた感想 #シミ抜き検証

cos_mar01オキシクリーンといえば、「コストコの全洗剤部門の中で人気NO.1」といっても過言ではないくらいの定番商品ですけど、

その洗濯洗剤バージョンっぽいのが売ってたので、自称「オキシクリーンの使い手」の僕としては、買わない選択肢がありませんでした。

何年か前も見かけた気がしますけど、もしかしたら定番商品として再販されるのかも。

スポンサーリンク

アーム&ハンマー液体洗剤プラスオキシクリーンマックス<購入時点>

cos_oxicleanmax00商品番号▶626431
価格▶¥1628
内容量▶7.39L
原産国▶︎アメリカ

ぱっと見ると、オキシクリーンの洗濯洗剤版という感じですが、正確には”大容量サイズの重曹”でお馴染みの【アームアンドハンマー(ARM&HAMMER)社】洗濯洗剤になります。

「オキシクリーン配合」ということなので、自然と期待が高まりますよね。3月冒頭のストアクーポンで、¥330OFFの期間にちゃっかり仕入れておりました。

cos_oxicleanmax16それにしても、デカいし重い。コストコの洗濯洗剤を初めて買ってみたんですけど、家に持ち帰るのがツラいです。

付属カップのメモリ2(約46ml)で使った場合、160回分の量になります。

これまで洗濯洗剤は、ちょこちょこ詰め替え用を買って使ってたんですけど、当分買う必要がなさそ。

cos_oxicleanmax01パッケージ裏面の説明書きは、ガッツリ英語です。

①ボトルを据え置きで使う方法
②シミに対しての使い方
③洗濯に使うときの分量の目安

↑ざっくり訳すとこんな感じ。

しかし、ご安心を。

cos_oxicleanmax02側面には、日本語のラベルが貼ってあるので、「英語が全然アレだわ」という方でもストレスなく使えると思います。

cos_oxicleanmax06このボトルごと洗濯機の側に据え置きして、洗剤タンクとして使うこともできるし、もちろん別の容器に詰め替えてもOK。

cos_oxicleanmax05据え置きタイプだと、赤いボタンを押し込むことで、ニューっと弁が開放されて洗剤が出てくる仕組みになってます。

cos_oxicleanmax03ボタンの素材は、シリコンっぽい柔らかいゴムみたいなやつ。

cos_oxicleanmax04コストコで売ってる大きな洗剤のほとんど(この手のボトルはたぶん全部)が、この仕組みです。

cos_oxicleanmax07実際はこんな感じで出てくるんですけど、

cos_oxicleanmax08注ぎ終わると100%の確率で、膜が張るので(絶対垂れるやつ)、カップでかすめとる等の後処理は必要になります。

最初7L以上入ってるので、ちょっとやそっとじゃズレないけど、残り少なくなったときは安定感を失うはずなので、終盤は別の容器に詰め替えた方がいいかも。

スポンサーリンク

【検証】無印の白シャツについたシミは取れるか?

cos_oxicleanmax11こちらの白シャツ(無印良品)を使って、洗剤の洗浄力(シミ抜き力)を確かめてみたいと思います。

ポケットに何かの植物の花びら(種子?)が入ったまま洗濯したらしく、オレンジ色のシミが胸ポケットの裏表に。まあまあ高かったのに、2歳児にはそんなの関係ないようです。

cos_oxicleanmax12シミの箇所を水(霧吹き)で濡らして、

cos_oxicleanmax13オキシクリーンを、歯ブラシでとって直接塗り込みます。

cos_oxicleanmax14電動ブラシを起動させ、表裏いろんな方向から染み込ませます。

cos_oxicleanmax155分くらいブラシを当てた結果がこちら。薄いところは落ちてる気がするけど、濃いところはガッツリ残ってます。

cos_oxicleanmax18あとは通常通り洗濯して、干すだけ。シミの部分はともかく、白い部分はバキッとなってます。

 

 

 

 

・・・天日干し中・・・

 

 

 

 

 

cos_oxicleanmax17はい、仕上がりました。落ちてるっちゃ落ちてるけど、落としきれず!うーむ。

数値化すると、汚れレベル5→3に、2のところ0になった感じですかねー。

シミ抜き目的で直接液体を塗りこむとき、長時間のつけおきはNG。

今回は、初回レビューということでそのルールを守って検証してみたんですけど、「もっと長い時間漬けてたらイケてたかも」という気持ちでいっぱいです。

残念ながら、この洗濯洗剤だけでは落としきれなかったんですけど、後日別の手段でリベンジする予定。

「シミ抜きスプレー」or「オキシ漬け」という方法がまだ残ってるので、どちらかで必ず白いシャツに戻してみせます。

▶︎コストコのスプレインウォッシュが最強のシミ抜きスプレーか検証してみた

スポンサーリンク

海外製の洗剤特有の香りがないので、柔軟剤の香りが直で反映される

cos_oxicleanmax10今回の検証は、「植物の色素を落としたい」というわりと特殊なテーマだったこともあり、良い結果にはなりませんでしたけど

食べ物汚れ・えりそでの皮脂汚れのような、一般的な汚れ方をしてるものには、きちんと落としてくれるみたい。長期間使ってみて、もう一度レビュー記事を書こうかなこれは。

cos_oxicleanmax09無着色・無香料ということで、洗剤洗剤したニオイもないし、海外製の洗剤でなのに柔軟剤の香りと競合しないので、かなり使いやすいと思いました。

なにせ、コスパがいいです。

定価¥1600で、一回あたり約¥10。大容量な分コスパも優秀です。詰め替え用の洗濯洗剤を、半年くらい買わなくてよさそうなのが何気に助かります。

 

アーム&ハンマー 液体洗濯洗剤 プラスオキシクリーンマックス 無香料・無着色 7.39L
ARM&HAMMER アームアンドハンマー
売り上げランキング: 2,650

 

コストコで売ってる海外製の洗濯洗剤の中でも、けっこう評判はいいので、ぜひお試しを!

今月コストコで買ったものリスト【随時更新】

【まとめ】コストコのおすすめ商品&失敗したモノ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top