マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

【キャンプ飯#01】コスパ抜群なバーナーとクッカーのセット[SOTOアミカススターターキット]を手に入れた

soto_cooker00「キャンプ行きたいわー」「アウトドアで飯とか作りたいわー」と、ここ4年くらい言い続けて、ようやく具体的な行動に移した気がします。

アウトドアで僕がまずやりたかったのは、キャンプ飯。テント張るよりも、まず飯をやりたい。Youtubeでキャンプ飯の動画をよく見るんですけど、憧れでしかない。

バーナーでお湯を沸かして、スープとかラーメン作るだけでもきっと楽しいはずなんですよ。

ということで、Amazon&楽天を舐め回すようにリサーチした結果、こちらの【SOTOのアミカススターターキット】を購入することにしました。

レビューコメントを一通り読み尽くしましたが、評価の高いこと。

スポンサーリンク

SOTO アミカス[AMICUS]スターターセット ¥5980

soto_cooker01のぺっとした無地の四角いダンボールが届きます。パカーー。

soto_cooker02思ってたよりも1.3倍くらいデカイ。柄のオレンジが思ってたよりバキッとしたオレンジ色。

soto_cooker03セット内容は、大小のクッカー・アミカス[バーナー]・ガスボンベ・メッシュの袋。と、取説。

soto_cooker04収納時のクッカーのサイズがこちら。マットなダークグレーで、アルミ材質です。柄の部分はシリコン。

soto_cooker10アミカス[バーナー]とボンベ入れてもかなり余裕があるので、カトラリーとか将来揃えるであろう細かいもの一式を丸っと収納できます。

soto_cooker05こちらが容量と重さ。

お湯を沸かす、炒めるができればいいかなーくらいで考えてて、特にブランドにはこだわりがなかったので、一番コスパが良かったコレにしたんですけども、サイズ的にはこれで十分。袋ラーメンとか余裕でしょ。

中にメモリが彫ってると最高だったんですけどね。どこまでが何mlなのかは使っていく中で覚えていくとは思うけども。自分で掘ろうかな。

soto_cooker06続きまして、アミカス[バーナー]とボンベ。バーナーの型番は【AMICUS SOD-320】。

soto_cooker07小さく畳める、風に強い設計、ということがウリらしいですが、このメカメカした形もカッコいい。

出力は2600kcal(よく分からん)で、付属のボンベだと約1.5時間使えるらしい。

soto_cooker08広げてみるとこんな感じ。4本のゴトクで3本のよりも安定感があるそう。

親指のとこの赤のボタンを押し込むと、カチっという音とともに点火します。

soto_cooker09ボンベに装着して、点火したときの様子。

「バオオオオォォォーーーーンッ!」という轟音ともに、赤い炎が。

勢いが予想の2倍くらい強くて、びっくりしました。こんなに強いんですねー。

スポンサーリンク

記念すべきキャンプ飯の第一歩

クッカーは上下重ねると一体化できますが、スクリュー式ではないためこのまま固定できません。カポッとのせてるだけ。

soto_cooker11ということで、持ち運ぶときはこちらのメッシュ袋に入れることになります。

 

アウトドア用の調理器具って、ロマンの塊ですよねー。

今回のクッカーセットで完全に火がついたので、グッズが揃っていくにつれて普段のメシもアウトドア用品で食べてるかもしれません。

今の時期は寒くてドローンを飛ばしたりするのが辛いんですけど、このクッカーセットを装備しとけば、暖かい食べ物を現場で用意できます。

真冬は家にこもりがちですが、逆に外に出るのが楽しみ。

 

現場からは以上です。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件305

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top