マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

【キャンプ飯#02】DUGブラックアルミクッカー[BANQUEST-2]を買いました

banquet2_0030代に入ってからというもの、日々猛烈に【アウトドア】欲が強まってるんですが、この現象って何か名前があるんでしょうか。

SOTOのバーナーとクッカーセットを購入したんですけど、なにせコンパクトすぎて、できることが限られます。お湯を沸かしたり、麺を茹でたりが限界。ま、元々そういうものなんですけど。

もっとガッツリ調理したいなーという欲がモリモリ湧きまして、フタ付きで、米を炊いたり炒めものができるものを探していました。

「取っ手がガッチリしてて安定してそう」
「フタついてる」
「色がかっこいい(SOTOのと配色同じ)」

ということで、購入したのがDUG(ダグ)のブラックアルミクッカー。

スポンサーリンク

DUGブラックアルミクッカー(フライパン付)

banquet2_01型番▶DG-0205
素材▶アルミニウム(ハードアノダイズド加工)

banquet2_022種類のフタ付きナベ+波形フライパンのセットです。

banquet2_08こちらがクッカー大。

深さ92mmx直径165mm、容量は1500ml。

カレーとか煮込み系の料理も、このサイズがあれば余裕です。

banquet2_12シェラカップもスコっと収納できます。

 

banquet2_06こちらがクッカー小。

深さ72mmx直径146mm、容量は800ml。

一人前のラーメンだったら、このサイズがちょうどいいです。

2合くらいの米の炊飯はいけるかな。スープとかも作れそう。

banquet2_18このフタは、SOTOのクッカーにビタでフィットするので、その点はすごい良かったです。取っ手の部分が同じ色なので、ほぼ純正のフタみたい。

 

banquet2_07こちらがフライパン。

深45mmx直径175mm、容量は600ml。

このコンパクトさがたまらん。

banquet2_04底が波形なので、余分な油が落ちるのでビタビタになりません。肉とかソーセージだと、美味しそうな焼き目もつけれますね。

ただ、目玉焼きは焼けなさそう。

3つに共通してるのが、「軽い」こと。そんなにしょっちゅう外に持ち出す予定はないけど、こんだけ軽ければ逆に持っていきたくなります。

安定感のあるハンドル

banquet2_17折り畳みのギミックのあるハンドル。太さがちょうどいいです。

ステンレス製の持ち手にシリコン樹脂でコーティングしてあるんですけど、ザラッとした感触で、ツルッと滑ることはまずなさそう。

banquet2_05ここの突起を押すことで、持ち手がグイッと動きます。

ちなみに、3種類ともハンドルのサイズは同じ。

banquet2_09本体部分とは3点でガッチリと固定されてるので、鍋振りながら炒める的な使い方をしても大丈夫。

banquet2_16クッカーは、ハンドル部分が上に持ち上がり、蓋を軽く固定できます。

banquet2_11フライパンのハンドルだけ、下向きで固定できます。

スポンサーリンク

イマイチなところ

手にとって色々と確認してみたところ、現時点で感じてるイマイチなところは3つ。

banquet2_131つめは、フライパンを収納するときにガタつくこと。構造上仕方ないけど、メッシュケースに収納するとき、ガタガタするので、そこがちょっと嫌です。

banquet2_102つめは、クッカー大の蓋が、フライパンにぴったりハマらないこと。数ミリサイズが違うため、ほんの少しだけ斜めになるんですよ。

ここがビタのサイズだったら、すごい良かったのに。

使えないこともないけど、ズレてる感がちょっと嫌な感じです。

 

banquet2_163つめは、フタの穴。中が沸騰すると蒸気がもれ続けるので、炊飯するときはテープ的な何かで塞がないと。ここを閉じれるギミックがあればなぁ。

スポンサーリンク

クッカーセットは男のロマン

banquet2_14このクッカーセットを使えば、2人前くらいの量ならほぼ作れちゃうんじゃないでしょうか。

僕がまずやりたいのは、お米を炊くことです。炊飯したい。

炊飯器が主流の時代に、あえてクッカーセットで炊くというのは、時代の流れに逆行してるとしか思えないけど、

これがロマンなんでしょうね。

ほんとにロマンとしか言いようがない。説明不能。

呼吸をするごとく、炊飯のクオリティが安定したら、その流れでカレーとかも作りたいです。

天気の良い日に、外で米炊いてカレー作って、ただ食べるだけ。1日の中にそんな時間が1回でもあったら、何も予定がない日も特別な感じに過ごせそう。

くー、絶対楽しい(ニヤニヤ)。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top