マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

コストコのハワイエリア限定ショッピングバッグを入手。量産型との違いまとめ

cos_bag05コストコで売られてるMart9月号には、付録としてハワイ地区限定のショッピングバッグが付いています。

書店とかコンビニでは雑誌だけですが、バッグ付きなのはコストコ限定の特典なので買ってみました。

コストコの店頭で買えるショッピングバッグは、サイズもかなり大きく、色々な場面で重宝していますが、ハワイでしか買えないバッグって気になりますよねー。

雑誌は税込み640円なので、バッグの付録が付いてる分お買い得です。

スポンサーリンク

ついつい読んでしまう。定期的にコストコの付録が付いてるMart

cos_bag01Martって主婦層がメインの雑誌なんですが、献立・レシピ・整理整頓術など、

主夫をやってる僕としても興味のある情報が詰まっていて、ラテしばきながらついつい読んでしまう雑誌の一つ。

cos_bag06付録のバッグ目当てに初めて購入したけど、P118〜P125にはコストコの肉をメインに使ったレシピが意外と良かったです。

cos_bag02コストコの店頭に並んでたものは、こんな感じで折り畳んだバッグがラッピングされております。

今年は5月号にもハワイ地区限定のショッピングバッグが付録で付いていたようで、9月号のとデザインは同じらしい。

【コストコ限定】【ハワイ限定】と「限定」が連続して出てきてるので分かりにくくなってますが、

【国内のコストコで販売されてるMart9月号限定】の付録で、そのショッピングバッグは【ハワイ地区限定で販売されてるデザイン】ということでございますのでヨロシクお願いします。

スポンサーリンク

ハワイ限定のコストコショッピングバッグ

cos_bag03広げてみるとこんな感じ。

ハイビスカスと手描きのアコースティックギターのイラストと、ALOHAの文字がプリントされていて、素材は日本で売ってるものと同じマットかつツルツルの手触り。

cos_bag04パリッと折り目が付いていて、底を広げると自立します。紐は赤。

IKEAの青バッグとか布のエコバッグと違って、くちゃっと潰れないのがコストコのショッピングバッグの良いろころですね。

日本で売ってるショッピングバッグと比べてデザインも圧倒的に可愛いので、ハワイ土産として大量に買って帰る人も多いみたいです。

それでは、ハワイ限定と量産型の違いを簡単にまとめておきます。

サイズはちょっと小さめ。高さはちょっと高め。

量産型との違いはサイズ感。

ハワイ限定の方が、全体的に3割くらい小さい印象ですが、ちょっとだけ縦長

cos_bag07バッグ in バッグした図がこちら。

量産型のバッグは、コストコ以外で買い物するときに大きすぎると感じることが多いのですが、ハワイ限定のバッグは、普通のスーパーにも持っていけるような、ちょうどいいサイズ感。

日常使いはこっちの方が使いやすいと思います。

ボトルホルダーが付いとる

cos_bag08ワインとかお酒とか、長いものをを倒さず自立したまま収納できるボトルホルダーが、両サイドの対角線上に付いています。

1.5Lのペットボトルくらいなら収まるサイズ。

シャンパンとかワインとか買って帰るときも、これがあれば安心ですね。

ホルダー部分の素材は、本体とは違うメッシュの布っぽい合成繊維。無理な力で引っ張りまくらないと破れはしないでしょう。

縫い糸の処理とかはかなり甘めなので、クオリティとしては高くありません。

スポンサーリンク

意外とコストコ以外の日常生活で活躍する

cos_bag09ショッピングバッグや保冷バッグを持ってると、繰り返し使えるし、いちいち箱を探す必要もなく(←ゴミになるし)、買い物以外の用途にも使えるので便利です。

川遊びとか海水浴とかBBQとか、我が家では夏に活躍してくれてます。

一番新しいものをコストコの買い物用にして、今まで使ってくたびれたバッグは、外遊び用などに回していて、常にグルグル回してる感じです。

もしもMartを買うなら、付録が付いてるタイミングでコストコで買うのが一番お得だなーと思いました。

バッグのデザインが変わったら、また買いたいと思います。

今月買ったものリスト+α【随時更新】

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top