マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

使い道いろいろ!コストコの贅沢抹茶ポーション[ネスレ]が便利

cos_apr01抹茶系商品が大の好物で、コストコで見かけると反射的に買ってしまうんですが、このネスレの贅沢抹茶もその一つ。

コストコの森半の宇治抹茶グリーンティーを常備してるんですが、その商品との違いなんかも紹介したいと思いますー。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_zeitakumatcha01商品番号▶
価格▶¥988
内容量▶352g (11g x 32個)
メーカー▶︎ネスレ

cos_zeitakumatcha02ポーションタイプで、水で希釈するのが一番オーソドックスな飲み方ですが、ミルクや豆乳で割ってもOKだし、アイスやかき氷のシロップとしてかけたりなんかもできます。

cos_zeitakumatcha0332個も入ってるんですが、整列させると結構量が多い。

cos_zeitakumatcha04マーガリンとかジャムが入ってる、ペタっと平べったい形の容器です。

作り方▶︎水80mlに溶かすだけ

一番オーソドックスな水割りで飲んでみました。

cos_zeitakumatcha05深緑した抹茶の原液はとろみがあり、底に塊がたまってるので、開ける前によく振っておきましょう。

あとは、氷水を80ml注いで混ぜれば完成です。

cos_zeitakumatcha07ポーションタイプだけあって、めっちゃ溶けるの早いっす。

肝心の味なんですが、抹茶というか、濃いめの緑茶という感じ。

ノンスィートというだけあって、甘味がない分スッキリした飲み口で、ダイレクトにお茶の渋みを感じます。

cos_zeitakumatcha08パッケージの色と実物はちょっと差がありすぎ?

飲み物としての感想は、「うーん、なるほどね」という感じで、個人的にはやっぱ甘いのが好きかな。

ただ、このポーションを抹茶ソースとしてバニラアイスにかけたり、かき氷のシロップとして使ったりできるので、使い勝手は良いと思います。

スポンサーリンク

森半抹茶グリーンティーとの違い

cos_zeitakumatcha09コストコに売ってる抹茶ドリンク系の商品だと、森半の抹茶グリーンティーがあるんですが、決定的に違うのは“甘さの有無”。

ネスレの贅沢抹茶はノンスイートで、お茶っぽく飲めます。ポーションタイプで、1杯あたりの量を計測する必要もないし、液体に溶けやすいというメリットも。

森半のグリーンティーは、粉末タイプ&砂糖が入っております。価格と量はこっちの方が安い。

個人的に好みなのは、ほんのり甘い森半の方なんですよね。

お茶として飲む抹茶ドリンクなら、甘くないネスレの贅沢抹茶一択になります。

スポンサーリンク

まとめ

cos_zeitakumatcha06【ノンスイート】【ポーションタイプ】この2点に加え、【コストが安い】というのが、コストコでこの商品を買う決め手となります。

コストコのパッケージは量が多い上に、通常の25%ほど安く買えてしまうので、沢山ストックしときたい人にはうってつけ。

実際に試食できるのが一番いいんですけど、普通のスーパーだと5個入りで売ってるので、まずそれで試して味を確かめることをオススメします。

cos_zeitakumatcha10袋がバリバリ音のする素材なので、¥600くらいのIKEAの瓶に詰め替えてるんですが、なかなかいい感じで保存できます。

ネスレ 贅沢抹茶 ポーション 業務用 32個
ネスレ日本
売り上げランキング: 46,557

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件1058

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top