マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

無調整なのに飲みやすい!コストコのめいらく有機豆乳が美味

cos_soimilk0030代になり牛乳より豆乳派になったマツケンです。

作業の合間にカフェラテ的なものをよく飲むんですが、毎日飲んでるとあの糖質ってバカにならないですよね。

というわけで、作業ドリンクを豆乳に置き換えてみようということで、コストコで購入したのが、こちらの「豆腐もできます」有機豆乳。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_soimilk01商品番号▶533826
価格▶¥538
内容量▶900ml x 3本
メーカー▶めいらく

豆乳には、砂糖とかを入れて飲みやすくされた「調整豆乳」と、大豆と水以外入ってない「無調整豆乳」があり、こちらは後者のタイプになります。

コストコには、カークランドの豆乳も売ってるんですけど、なにせ量が多い(946ml x10本も)。

もしそれを買うと一気に10L分もスペースを確保しないといけないし、味がイマイチだったときに地獄ですからね。

“めいらく”なら日本のメーカーなので、それなりに大丈夫だろうということで、こちらにしました。

cos_soimilk03無調整豆乳って、調整のものに比べて”豆腐感”がグッと強くなるので、苦手な人は一口目でアウトかもしれません。注いでる時点で、ふわっと豆腐の香りがしますので。

またこの豆乳は”有機豆乳”ということで、製品になるまですごい手間がかかっております。

有機肥料で作った土の畑で栽培され、肥料も科学的なものは使用禁止、など厳しい基準をクリアして栽培された大豆のみが原料になっていて、さらに有機JAS認定の工場で製造されてる、という徹底ぶり。

有機ってすごいんですねー。

cos_soimilk02パッケージの文字、情報量が凄まじいのも納得っす。

側面には、蒸し豆腐や湯葉のレシピも掲載されております。

スポンサーリンク

迫りくる豆腐感。濃い!

cos_soimilk04調整豆乳にはない、圧倒的豆腐感。大豆の味がしっかりしていて、まさに「飲む豆腐」というワードがぴったり当てはまります。

でも飲みやすい。

以前、別メーカーの無調整豆乳を飲んだんですけど、口に入った瞬間の豆腐感がエグくて、一口でギブアップしたことがあったんですが、

こちらは口当たりがいいので、するすると飲めました。後味は豆腐ですけど。

割ってもよし!

cos_soimilk05ミルクチョコレートのソイミルク割りを作ってみたんですが、これもまた美味でした。

調整豆乳にくらべると、豆腐感は確実に強いので、ここは好みにもよるかもしれんけど、僕はセーフ。

そのままの豆乳が苦手な人も、コーヒーとか、美酢(ミチョ)とか、カルピスなど、希釈すると格段に飲みやすくなります。

スポンサーリンク

意識高い系豆乳

cos_soimilk06無調整豆乳は、調整タイプに比べて若干値段が高くなりますが、コストコのは1本あたり¥179なので、その辺のスーパーで買うよりもかなりお買い得だと思います。

無調整にしては飲みやすいので、こっちに飲みなれると、調整豆乳が甘くて飲めなくなるかも。

200mlのやつをコンビニでちょこちょこ買ってたんですが、バカになりませんからね。

これで豆乳鍋作ったら美味そうな予感しかしない。

普通のドリンクとしてだけでなく、料理にも使えるので、意外と3本すぐ消費しきれそうです。

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件4390

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top