マツケンBLOG

ガジェット関連記事はこちら

スイスミスよりもスッキリ!コストコのプレミアムダブルチョコレートドリンク[ATHENA]

cos_pdcd00夏ということでドリンク系の商品を発掘してたんですが、普段あんまり見ることのない冷蔵コーナーで、このチョコドリンクを発見しました。

1Lパックで価格は538円と、普通のスーパーで売ってるものの3倍くらいします。

ブラッドオレンジジュースと同じ、“ご褒美ドリンク”的な感じかな、ということで購入。

スポンサーリンク

コップ1杯で200kcal超え

cos_pdcd01シンプルなデザインのパッケージから海外メーカーと思いましたが、日本ギリシャヨーグルト株式会社という、日本のメーカーが作っています。

海外のチョコ系の食べ物全般に言えることですが、ちょっとクセがあるじゃないですか。

うまく説明できないんですが、なんか雑な感じ、といいますか。

1本500円もするし、口に合わなかったらどうしよう、と心配な気持ちもありましたが、日本の会社なのでよっぽど変な味ではなかろうと少し安心。

cos_pdcd02成分表示を見ると、100mlあたり102kcal。

一本まるまる飲んでしまうと、1020kcalになります。太りそう。

側面には開け方が載ってるんですが、かなり慎重に開けたのに、注意書きにある「開栓時、中身がはねることがあります」ということが実際に起きてしまったので、どんだけ注意したらいいんだよ、と思いました。

コップに注ぐだけで、アイスでもホットでも飲めます。

スポンサーリンク

濃厚な液体。安物のココア飲料のシャバシャバ感はなし

cos_pdcd03グラスに注いでみると、このチョコドリンクの濃厚さが分かります。

トロっとして、重たそう。

バンホーテンやらのパックに入ってるココア飲料にはない、濃厚・重厚な液体です。

そりゃ100mlで100kcalオーバーなるわ、という感じ。

濃厚なのに、意外とサッパリ飲める

cos_pdcd04牛乳にココアパウダーを溶かした飲み物のような、シャバシャバ感がないので、甘ったるそうなイメージでしたが、

飲んでみると、意外や意外。

見た目とは裏腹にサッパリした飲み口で、量産型にありがちな”ただ甘いだけ”のチョコドリンクではありません。

チョコドリンクだし、少しトロっとしてるので、甘いのは確かなんですが、胸焼けするような嫌な甘さじゃないんですよ。

…でも、一度に大量に飲むような感じではないですね。

カロリーや糖質・脂質の数値も高いので、少しずつ飲みたいです。

cos_pdcd05濃すぎるなと感じた場合、牛乳で割ると飲みやすくなります。

チョコドリンク1:牛乳3の割合で薄めてのんだら、牛乳感が強くなりすぎてシャバシャバになって、一気にチープなココアみたいになったので、

【濃厚さは残しつつ、スッキリ飲める】という割合がおすすめです。

1:1で割っても濃く感じる人はいると思うので、1:1/1:2くらいまでのラインがちょうどいいと思います。1:3だと、このプレミアムダブルチョコレートのいいところが完全に消えてしまいました(._.)

スポンサーリンク

まとめ

コストコでチョコ飲料といえば、スイスミスが有名ですが、それよりも上品で美味しいなーと思いました。

※スイスミスは説明書き通りに作ると甘すぎて胸焼けしたし、全然減らないし大変(-_-)

こっちの方が高いってのもあるけど、いいカフェとかで出てくるドリンク並のクオリティはあると思います。

うちカフェみたいに、家でちょっといいお茶をするときに、このチョコドリンクが出てきたら嬉しい。

コレ自体にしっかりと甘さがあるので、キューブ状に凍らせて、牛乳と一緒にミキサーで砕いて、生クリームを添えれば、本格的なチョコフラペチーノが出来そう。

このチョコドリンクを基本材料にちょっと手間をかけるだけで、オシャレなデザートが作れます。コーヒーで割ったらカフェモカもすぐできるし。

まだこのスプレーホイップが消費しきれてないので、チョコフラペチーノ作ってみようかな。

まーでも1Lで500円台なので、次はヘルシーなブラッドオレンジジュース買うかも。

cos_pdcd06最近ドリンク系の商品を買いすぎて、冷蔵庫の右サイドがコストコのやつでほぼ埋まってしまったので、しばらくは消費に専念します。

現場からは以上です。

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件3282

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top