マツケンBLOG

ガジェット関連記事はこちら

復活したコストコフードコートのチキンベイクをもっと美味しく食べる方法

cos_chickenbake02チキンベイクは、コストコフードコートに昔からあったメニューなんですが、

チキンなんちゃらサンド、とかチャバタホットサンドなどの新メニューの登場と入れ替わりで一旦消えてたんですよね。

それが復活してたので、購入してみましたー。

スポンサーリンク

商品情報<購入時点>

cos_chickenbake00商品番号▶508284
価格▶¥420
内容量▶350g超

プルコギベイクと同じ420円で、包み紙も同じ。チキンベイクは包み紙の片方が裏面になっています。

cos_chickenbake01重さは376g。包み紙の重さ込みですが、中身だけでも確実に350gオーバーしてます。ズシっときますね。

cos_chickenbake03断面はこんな感じ。

中身は、クリーム系のソースにまみれた鶏の胸肉+ベーコン+チーズ+ネギがたっぷりと詰まっていて、外はカリっとしてるピザ生地で包まれております。

クリームシチューみたいなやさしい味なんですが、味のベースには、シーザードレッシングが使われてるようです。

cos_chickenbake05買ってすぐフードコート内で食べるときは、ナイフでカットしてかぶりつくスタイルが食べやすいかと思います。

ホットドッグだけじゃ足りないけど、チキンベイクもちょっと食べてみたい、という場合がよくあると思いますが、包み紙も2枚あるので分けやすいです。

ホットドッグを注文してる時点でドリンク確保できてるので、ホットドッグ+チキンベイクの組み合わせでシェアするのはオススメです。

スポンサーリンク

ちょっと物足りないチキンベイクを美味しく食べる方法

cos_chickenbake04チキンベイクは、プルコギベイクに比べてややパンチにかけます。

メリハリのない単調な味がずーっと続くので、中盤をすぎると飽きがち。

復活する前に比べて、ベーコンとかネギとかが入って、わりと食べやすくはなったんですけど、プルコギベイクと比べても正直物足りない。

ということで、家に持ち帰ってる前提にはなりますが、オススメの美味しい食べ方を紹介します。

スポンサーリンク

パンチ系調味料→トースターでパリッと!

cos_bulgogibake05プルコギベイクの記事と同じなんですが、食べやすい大きさにカットして、お好みの調味料をかけて焼くだけで、マジで美味くなります。ホントに。

cos_chickenbake06チキンベイクはシチューっぽいやさしい味で、パンチが足りないので、ガーリックパウダーとあらびきブラックペッパーで乱暴さをプラスしました。

cos_chickenbake07はいー完全に大正解。

フードコート内で食べるときって、ケチャップかマスタードしかカスタマイズする術がありません。

家なら自分好みにパンチを加えられるし、しかも焼き直すことができます。アツアツが美味い。

チキンベイク・プルコギベイクを家で食べてみたんですが、コストコで食べるよりも家で食べたほうが確実に美味いです。

生地が3倍くらい美味い。間違いない。

よっぽどのことがない限り、持ち帰って食べる感じになりそうです。

そして、やっぱりプルコギベイクが好きだなーということも今回再確認しました。

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件4490

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top