マツケンBLOG

ガジェット関連記事はこちら

コストコフードコートの新メニュー”マンゴースムージー”を飲んできた#食レポ

cos_mango00コストコに行く度85%くらいの割合で飲んでたアサイースムージーが消え、マンゴスムージーが新メニューとして登場しました。

お気に入りが消えてしまったのは大変悲しいのですが、新メニューということで早速購入。

パインスムージーとマンゴースムージーって、実は結構前から売ってたので、今さら新メニューという感じではないんですけども、

このブログではまだ紹介してなかったのと、飲んだのは随分前で味を全く覚えてないので、紹介することにしまーす。

スポンサーリンク

インド産&フィリピン産の2種類のマンゴーをミックス

メルマガの新商品情報によると、このマンゴースムージーは2種類のマンゴーが使われているそうです。

①インド産のアルフォンソ(ン)マンゴー
②フィリピン産マンゴー

アルフォンソ(ン)種は、輸入解禁になったインド産マンゴーの6種のうちの1つで、柔らかい果肉と甘みと酸味のバランスがよく、「マンゴーの王様」と呼ばれているようです。

ハーゲンダッツのマンゴー味とか、シロップ漬けの缶詰とかも、実はこのアルフォンソ(ン)種だったりするので、知らないだけで日本でも馴染みのある品種なんですね。

アップルマンゴーみたいな形で、黄→赤の色をしています。

まとめると、アルフォンソ(ン)種=マンゴーの王様のインドバージョン、ということでお願いします。

ちなみに、フィリピンマンゴーは、全体的に黄色で長細い形をしています。

 

この2種類のマンゴーをミックスしてスムージー化したのがこちら↓↓↓

cos_mango01値段はいつもどおりの200円で、サイズはスタバでいうグランデ(470ml)。

かんきつスムージーよりも、オレンジ色が強いですね。

一気に飲むとこのスムージーだけでお腹がタポタポになる量なので、ペース配分を間違うとおわってしまいます。

スポンサーリンク

酸味がしっかりしてるので後味がサッパリ

cos_mango02こういうマンゴースムージーにありがちなのが、嫌な甘ったるさ。

飲み終わりが「甘」で終わると、この量は正直しんどく感じますが・・・・・

 

 

 

 

 

 

cos_mango03サッパリ!!!

最初はマンゴーの甘さを感じますが、嫌な甘ったるさは感じません。

飲み終わりにしっかりと酸味を感じるので、後味は非常にサッパリしています。

ピザとかプルコギベイクとか、フードコートのこってりメニューと相性は◎。

300円のスライスピザとスムージーでも500円。

420円のプルコギベイクとスムージーでも620円。

 

しかし、この時期スムージーは超溶けやすいので注意が必要です。

チマチマ飲んでると、凍ってる部分が溶けて液体化して、上下に分離し始めます。

キンキンに冷えてる状態で飲み切らないと、後半は甘さが強くなりすぎて、美味しくありません。

冷えてるからサッパリ飲めるのであって、ぬるくなったらおわってしまうので、その辺気をつけておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

cos_mango042015年の秋くらいからのスムージーを、独自に調査してみるとこんな感じになっています。

アサイースムージー(秋ごろ)
↓ ↓ ↓
国産かんきつスムージー(3月)
↓ ↓ ↓
アサイースムージー(6月)
↓ ↓ ↓
マンゴースムージー(8月)

 

冬になるとスムージーを飲む人は減るので、メニューは据え置きになるみたいですが、春から秋の間は、だいたい3ヶ月スパンくらいで替わってるようですね。

個人的な予想は【冬前に一度別のスムージーに替わって、そこから3月くらいまで据え置き】というパターンになるんじゃないかと。

どうせ替わるなら、前売ってたやつに戻るんじゃなくて、全く新しい味にしてほしいですよね。

アップルスムージーとか、キウイスムージーとか、フレープフルーツスムージーとか、メロンスムージーとか。

最悪既存のやつに戻すなら、アサイースムージーでお願いしたいところです。

ということで、現場からは以上です。

今月の買い物リスト

このカテゴリのまとめ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件5474

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top