マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

福岡でステーキを食べるなら警固のGABURI(ガブリ)がおすすめ!

meshi06福岡初の立ち食いステーキ屋さんGABURI(ガブリ)に、また行ってきました。

先日行った時はランチタイムだったのですが、今回は夜に。昼と夜の違いとかをまとめておきます。

スポンサーリンク

こんにちはマツケンです。

久々に合う友達と打ち合わせがてら天神でメシを食おうということだったんですけど、こないだの記事を見てくれたようで、また行くことができました。

「いいよ〜」と普通の返事をしながら、ちょうどあそこの肉をガッツリ食べたくなってたので内心ガッツポーズでした。あさず。

meshi05到着したのは月曜の19:40頃。

晩飯どきだったので多牛みたいに並んだらいやだなぁ〜とか思ってたら、店内には赤ワインをがぶがぶ飲んでた100キロくらいのオジサンが一人。

一体何グラムの肉を食べたのか気になるところですが、すんなり入れたので気持ちも食欲もさらに高ぶりました。

gaburi04前回は↑リブロースを食べたので、今回はワイルドミックス400gを。

ワイルドミックスは300gまで1500円ですが、400gになると2000円くらいになるようです。なぜだ。

※ワイルドミックスというのは、リブとサガリとヒレのミックス。

おそらく200g・300gの塊を作るときに出る破片(破片といってもデカイけど)で、できたメニューですね。

一緒に来てた友達は、リブロースの300gをオーダー。

gaburi10※夜の価格表はこんな感じです。

ランチの方が断然安いですが、夜飲みに行く前の腹ごしらえで食べるという人も多そう。

ガーッと食って、飲みに行く。いいなー。

スポンサーリンク

完全に美味そうなヤツきたー。

meshi04僕のワイルドミックスは、大きなカタマリが8個ほど。ブシューッと煙が上がっております。

meshi02写真を何枚か撮った後、熱々のまま口に放り込んだせいでノドを火傷しました。帰りの車の中で、風邪引いたときのノドの痛みがしたんですけど、アレはあつあつのステーキがノドを通過した時のやつに間違いありません。

テンションが上がってしまうかもしれませんが、ある程度冷まして食べましょう。

今回は肉だけ400gだったのですが、10分ほどでペロリと完食。リブロースよりも、色々な部位を楽しめるワイルドミックスは最高だなーと確信しました。

後から入ってきたお客さん(女性)が、サガリの500gを頼んでて『え〜ワタシいけるかな〜(><)』なんて言ってましたが、100%イケルくせに、と心の中でツッコミを入れておきました。多分余裕で食うでしょ。

昼と夜との違いは?

gaburi03昼はランチで【サガリ300g】が1200円で食べれるってことですかね。

お昼の時間帯の方が、お客さんも多い気がします。

そもそも“立ち食い”なので、まったり30分もいる場所ではないですからね。

夜は、ビールとかワインとかと合わせて食べる人が多い。

『今日はGABURIで肉を食ってやるぜ!』と決めた日の仕事ははかどりそうです(^^)

スポンサーリンク

今回も満足

meshi0320代の頃は、肉と炭水化物は必ずセット。夏に向けてローカーボンの食生活で減量を始めてることもあって、ようやく肉だけで楽しめるようになった僕にとって、このお店はマジで調子いいです。

肉だけでお腹いっぱいにしたいときは、ライスって邪魔ですからね。

400gでも相当余裕でいけたので、次は500gを食べたいと思います。

meshi01GABURIの後は「もう一枚食えるわー」と言いながら、近くにあるメキシカン料理屋さんでお茶して帰りました。

世間話がノッてしまい、肝心の打ち合わせしたかったことは30秒ほどで終わり、という本末転倒な打ち合わせメシでした。

今回の打ち合わせで決まったことは「あと10日後くらいに新幹線のチケット確保しようや」というLINEで済んでしまう内容でしたが、打ち合わせと称してステーキを食べれるんだから最高です。

店の場所とか営業時間とかはこちらの記事↓↓を参照くださいませ。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件9012

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top