マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

28000円は安い!太宰府の似顔絵ショップで発注したハイクオリティなウェルカムボードとは?

dazaifu20一気にクソ寒くなった影響で、ノドが持っていかれてるマツケンです。ベストコンディションには程遠いですが、紹介したいことがあるので気合で書くことにしました。

先日公開した記事(福岡太宰府の似顔絵ショップで世界に一つだけのウェルカムボードが作れるので行ってきた)の続きになります。

スポンサーリンク

 

ボク、11月中旬に結婚式を行ったんですけども(スーパー楽しかった)、行きつけの似顔絵ショップ(@太宰府)でウェルカムボードを発注したんですよね。

結局どんなモノが届いたのか、気になってしかたがない、夜も眠れない、なんて読者さんが万が一いるかもしれないので、今回の記事で紹介させて頂きたいと思います。

完成品はこちら

こちらが完成品です。
※スキャンしたjpegのデータもメールで送って頂きました。welcome01すごくないですかコレ!!!

見た瞬間なりテンション上がりました。

 

結婚式って、のっぴきならない事情がないかぎり、一生に1回のビッグイベントなので、手は抜きたくないとうことで今回発注することになりました。

完全にオリジナルだとテンションが上がりますし、似顔絵って写真には絶対に出ない雰囲気があるので、【世界に一つだけ感】も5割くらい増すんじゃないかなーと思います。

 

今回オーダーした4つのポイント

①海・ビーチ
②白ドレス
③息子追加
④顔の特徴を強調して(コミカルに)

ざっくりとしたイメージを元に、似顔絵師コトカズさんがうまい具合に仕上げてくれました(^^)

welcome002どうすかコレ!!

僕は、大きめの鼻が特徴なんですけど「今回は強めで」と、玄人的なリクエストをしたので、以前似顔絵を描いてもらったときとは違ったテイストに。

強調することでコミカルさがアップしていて、めっちゃ気に入りました^ ^

ツーブロック+パーマという髪も、うっすら伸ばしてるヒゲも再現されてるし、たれ目でほっぺが特徴的な嫁さんの顔面も見事に描いてくれてます! まじソックリ。

今はリビングの目立つところに飾って、毎日眺めてニヤニヤしています。

スポンサーリンク

 

価格は28000円。

タイトルの通り、今回発注したウェルカムボードは28000円でした。

B4サイズの発注で、息子(6ヶ月)を追加したので内訳は

¥28000=23000+5000

料金表貼っときますね。

wb04「28000円」という価格だけに着目すると、決して安い金額ではないと思いますが、僕的には『安いな』と感じています。

プロにオーダーメイドで一枚の画を発注した、ということですから。

似顔絵は1700円。この価格差の理由って何?

dazaifu19太宰府の店頭に行けば、10-15分程度で似顔絵を描いてくれます。

バストアップのアングルで、1名1700円。

一方ウェルカムボードは一番安いサイズでも¥20000オーバー。

「なぜここまで価格差があるのか」知りたい人もいると思ったので、代表して僕がコトカズさんに聞いてみたんですけど、以下まとめ。

welcome004

似顔絵は、店頭にて短い時間で仕上げるサービス。 短時間でカリカチュアライズした似顔絵を提供するもの。

ウェルカムボードは、ボディ・背景・構図など顔面以外の要素が加わる”画”になるので、仕上がりまでにかなり時間がかかる。

分かりやすくまとめると、こんな感じでした。

 

図工の授業を思い出して欲しいんですが、読書感想画を1枚完成させるのに、何時間もかけてましたよね。 ちゃちゃっと1時間で〜なんてなのは不可能です。

それを、似顔絵を描きつつ、様々なリクエストを踏まえた上で、どんな構図にしようか〜というとこから始まるワケですからね。

テンプレートがあるわけでもなく、全てがオリジナル。 アイデアが降りてくるまでめっちゃ大変ですからね。

胴体や背景、モチーフが加われば、その分色塗りの量も増えるので、余計に時間がかかります。

下書きのアイデアとか、イメージをメールで確認しながら作り上げていくので、似顔絵よりも圧倒的に時間と手間がかかります。

この価格設定でウェルカムボードを1枚仕上げるのは、いろんな手間を考えると赤字なんじゃ……と心配になります。※多分確実に赤字です。

ウェルカムボードの制作プロセスと、仕上がった完成品を見て、『安いだろ』と思いました僕は。

一枚の画として飾れるので、マジでオススメです。

welcome001式場にもよりますけど、ウェルカムボードは式場のオプションで発注することもできます。大抵の式場で「持ち込み可」なアイテムのはず。

式場に発注すると、マージンを取られまくるがゆえ、ちょっとしたものでも高額になりがちですからね。

ウェルカムボードに2万円程度の予算が取れるのなら【太宰府の似顔絵ショップで発注する】というのは選択肢の一つとしてアリだと思います。

「結婚式当日に飾ってオシマイ」にならず、一枚の画として、いつまでも飾っとけるってのがまたイイんですよね。

スポンサーリンク

 

まとめ

①28000円は高くない。多分これ赤字価格。
②色塗りが丁寧で立体的。ハイクオリティ。
③式が終わった後は画として飾れるよ。

福岡県外の人でも、多分メールとか電話とかのやり取りで発注できると思うので、気になる方はぜひ問い合わせてみてはいかがでしょうか(^^)

福岡在住でカリカチュア好きなら、ここ一択だと思います。

 ちなみに、こちらが結婚式当日のダイジェスト映像になります。※お時間ある方は御覧くださいませ。

式で使った映像は発注せず、全て自作した結果50万円くらい費用を浮かせることができたので、映像編集の方法なども今後紹介していこうと思います(^^)

 

お店に行ったら似顔絵の早描きを体験できるので是非!! 新年は太宰府天満宮のお参りがてらに寄る人が増える(予想)なので、電話で予約しておくのがオススメでございます。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top