マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

太宰府の似顔絵ショップで安産祈願のマタニティペイントしてきた

dazaifu00私事で恐縮ですが、来月に第一子が産まれる予定でして「何か記念に〜」ということで、マタニティペイントに行ってきました。

太宰府駅から徒歩1分(本気出したら20秒)。「太宰府似顔絵ショップ」の看板が目印です。

スポンサーリンク

マタニティペイントとは、マライアキャリーが第一子出産の際にやってたのがキッカケで世界的にブームとなった文化で、安産祈願や赤ちゃんへのメッセージ的な要素のあるもの。

簡単に説明すると、ボディペイント用の水溶性の絵の具を使い、イラストやメッセージで膨らんだお腹をデコる、という感じのですね。

dazaifu20今回僕らがお世話になったのは、さわやか系イケメン似顔絵師が経営する似顔絵ショップ「COTONTOCO」さん。

嫁さんの友人のお兄さんにあたる人が、2014年5月にオープンさせたお店で、まもなく開店1周年を迎えます。

福岡の観光スポットでも結構メジャーな太宰府駅前という場所に、突如現れた似顔絵ショップ。いやースゴイ。

というのも、僕が生きてる間に身につけたい能力の中の一つに、「似顔絵を描けるようになりたい」というものがあったのですが、どこで勉強すればいいのかすら分からず、後回しになってたやりたいことでした。

プロの似顔絵師さんとお話できる機会なんて、そうありません。

「今日はいっぱい聞いちゃおう!」ってことで、嫁さんよりも、お腹の膨らんでない僕の方が楽しみにしていました。クリエイターの方とお話しするときの、あのドキドキ感。嫌いじゃない。

dazaifu07実はこの似顔絵師の方「笑っていいとも♪」の似顔絵コンテストに出場したり、その他色々な入賞実績のある方で、しかもイケメン。カリカチュアルという表現技法が主体の似顔絵を手がけていて、結婚式のウェルカムボードや記念日などの贈り物など、幅広く活動されてらっしゃいます。。

dazaifu02マタニティペイントは、通常の似顔絵よりも時間(2時間程度)がかかるため、必ず事前にアポを取って日程の調整をしておきましょう。

「こんな感じの〜」というサンプルや、色のイメージを伝えておけば、それに基づいたデザインを考えてもらえるみたい。

ちなみにうちの嫁さんは「花は丸い感じで〜」とか言ってました。確か。

おとは、お腹のコンディションを調整しておくことくらいですかね。

スポンサーリンク

当日の流れ

dazaifu01この方が、似顔絵師の大町琴和(おおまちことかず)さん。笑顔が印象的な甘いマスク系のイケメン!  実物は3割増しでハンサムなので、実際に会いに行ってシビれてください。身長は175cm。スニーカーはニューバランスでシュッとした体型。左利き。

dazaifu24さて、大町さんのイケメンさ情報はほどほどに。あらかじめ提案して頂いたデザインの下絵を元に、下描きなしでペイントが始まっていきます。

dazaifu11The 一発勝負。

dazaifu12画を描いている間は、お腹の赤ちゃんがボコボコ蹴ってました。あんなに活発に動いてるのは見たことがないくらい。

外から画を描かれてるのが伝わってるかもしれません。(生まれたら聞いてみようと思います)

“一発勝負で作品を描く”という、最も集中力を要する作業にも関わらず、好奇心満載の僕はインタビューしまくりました。

・どうして似顔絵師になったんですか?
・どこで似顔絵の勉強したんですか?
・おすすめの本はありますか?
・どんな人が描きやすいんですか?
・この仕事の前は何をしてたんですか?
・ワークショップ開いてくださいませんか?
・彼女はいるんですか?

などなど、すべての質問に笑顔で答えてくれて、スーパー極秘の資料も見せてくれて、めっちゃナイスガイでした。

(大町さんが「似顔絵をやろう」と決めたところからのエピソードがあまりに激的なので、ぜひ直接聞いてみてください^^ 行動力の凄まじさは刺激をもらえることでしょう)

似顔絵を習えるスクールの場所なども教えてもらいましたが、東京と京都しかなかったので

dazaifu09とりあえずおすすめしてもらった本をAmazonで即買い。将来的には学校に通ってみたいけど、本で勉強することにします。ありがとうございます。

dazaifu10作業の間に、別のお客さんが発注していた画を引き取りに来ていましたが、「きゃー」と感動の声を上げてました。

写真から画に起こすことも可能だそうで、記念日や贈り物にはピッタリだと思います。

dazaifu14そうこうしている間にも、お腹のペイントは進みます。目を離しているうちに、かわいらしい赤ちゃんが登場していました!

dazaifu15イラストが完了すると、最後はテキストを入れて完成。

dazaifu16正面から見ると、こんな感じです。

スポンサーリンク

イケメン似顔絵師は太宰府の新名物だ。

dazaifu17所要時間▶2時間程度
料 金 ▶13800円(ペイントのみ)※2017年1月まで5000円OFF
メール ▶info@cotontoco.com
サイト ▶http://maternitypaint.wixsite.com/fukuoka/
住 所 ▶福岡県太宰府市宰府1-10-28

今回のペイントにかかった時間は10:30〜12:30。

ちなみに似顔絵(モノクロ)だと、15分程度だそうです。バリ早ぇし。

朝は空気も冷たく、雨が振ってて絶望的な寒さでしたが、正午を過ぎた頃からウソみたいに晴れて、暑くなったほど。(脇汗めっちゃでました)

アトリエ内は、エアコン完備です。夏でも冬でも快適な環境だと思います。

後に予約も入ってなかったので、写真も沢山撮ることができました。(混んでたらダメ)

dazaifu18マタニティペイント後に似顔絵も描いてもらい、計4時間ほど滞在してたけど、めちゃくちゃ刺激的であっという間に時間が過ぎました。(絶妙な角度で手元が見えないというw)

最近、華丸大吉の「なんしようと」で放送されたらしく、放送直後は白目むくほど忙しくなったみたいです。

dazaifu19太宰府天満宮にお参りに行く際は、梅ケ枝餅を食べながらイケメン似顔絵師に似顔絵を描いてもらう、というのが新たな太宰府のゴールデンコースになりそうな気がしてなりません。

この似顔絵ショップは、太宰府天満宮、梅が枝餅、スタバに継ぐ新たな大宰府の名物になりますので、早めに描いてもらいにいきましょう!

ペイント中も、店の前を通りかかる様々な年代の人達が足をとめて、飾られた作品をじっくりと見ていました。

もうね、足を止めずにはいられないんですよ。

止まれの標識で止まらない人も、この画が目に入るだけで、足を止めてしまう。脳が止まれと反応してしまう。そんな画をイケメンが描いてるという。

dazaifu03dazaifu06dazaifu1310000字のテキストよりも、1枚の画の方が伝わりますね(^^) カリカチュアの作品を見ると、ニヤッとせずにはいられない。

福岡にお住いの方だと、アクセスもしやすいところにありますので、出産前に何かやりたいなーという方は“マタニティペイント”おすすめでございます。

似顔絵描いてもらって、梅が枝餅食って、スタバ寄って、太宰府天満宮にお参りするデートなんて最高だと思うのでゼヒ(^ ^)

※僕以外にも「ワークショップをしてくれ」という声があるらしく、検討中とのことなのでそれも非常に楽しみです!

似顔絵が気になる人はこちらの記事もチェック↓↓

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件3872

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top