マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

ハマりすぎて困る!個人的におすすめなYoutubeチャンネルを紹介する

youtube00最近、作業用BGM代わりにyoutubeを流していて、おもくそ脱線してしまうのが定番になっている自称プロyoutubeウォッチャー(←肩書ダサ)のマツケンです。

Youtubeは数字の世界。再生回数など、数字がすべてです。

チャンネル登録者数=人気のバロメーターですが、まだそんなに数が大きくないときからそのチャンネルを知っていると、登録者数がグイッと伸びて有名になったとき「オレは前から知ってたし」という先取り感を味わうことができます。

そこで今回は、僕が最近ハマって毎日の作業に影響をきたしている、チャンネル登録者数10万人未満のおすすめYoutubeチャンネルを紹介したいと思います。

※有名チャンネル、古参youtuberも含みまーす。

スポンサーリンク

【K’s kitchenのクドさん】

レシピ動画のクドさんのチャンネル。

丁寧に編集された分かりやすいレシピ動画で、たぶんこの人めっちゃ真面目。

本業をしながらの動画投稿にも関わらず、Youtube NextUpにも選出され、メッチャ伸びてるチャンネルです。

噛んだり、NGシーンも盛り込まれていて、観てるとニヤっとします。

【Ari Keita】チャンネル

ビデオブロガーのアリさんのチャンネル。

喋りがクソ早いけど、めっちゃかっこいいんですよ。

日本のユーチューブ界が今のようになる前から動画投稿をしていた人なんですが、残念ながら今はYoutubeから離れているようで、新しい動画を投稿されていません。

2016年5月のサブチャンネルにアップされた動画によると、Facebookページ上で活動してるらしいです。

もう過去動画を見るしかないんですけど、動画を見れば見るほどハマってしまいます。

Youtubeで話題になってる動画を紹介する番組だったり、「とりあえず時事ってみた」シリーズもそうだけど、時代が追いついてなかった感じがします。

【のりごとー】チャンネル

ブロガーの”のりごとー”さんのチャンネル。

最近はガジェット・旅行・DIYなどの動画がメインで、編集がバリかっこいい。

イケメン。

【上白石萌音】チャンネル

「君の名は。」のヒロインの声をつとめた上白石萌音さんのチャンネルでは、カバーソングのPVを見ることができます。

新海誠監督が歌声を初めて聞いたとき「彼女は歌うべき人なのだ」と大絶賛。

「君の名は。」をみた後のあまりの衝撃で、主演の「舞妓はレディ」も観たんですが、演技も歌も相当すごかったです。

動画の本数は全然少ないけど、何度も見てしまいます。

カバーアルバムがリリースされてるんですけど、皆さん持ってますか?

持ってないなら買いましょう。

chouchou
chouchou

posted with amazlet at 17.02.12
上白石萌音
ポニーキャニオン (2016-10-05)
売り上げランキング: 547

ちなみに、この紅茶のCMで歌ってる女の子は妹の上白石萌歌さん。

この姉妹、才能溢れすぎ。

BOCCO.

シンガーソングライターのユニット、BOCCO.(ボッコ)のチャンネル。

最初この動画を観た時「のびた君みたいだな」と油断してたんですけど、1:02の第一声「も」の部分でめっちゃいい声ということが判明。

こんな低音でいい声の男性ボーカリストはなかなかいませんよ。

色んな楽器を演奏する男女混合のユニットといえば、GooseHouseが超有名ですが、そこに食い込んでしかるべき存在だと思います。

Ryoya Takashima

Peaceful Cuisineというヴィーガンのレシピ動画の作者さんのサブチャンネル。

この人のレシピ動画は、もう芸術作品と言っていいんじゃないでしょうか。

見ているだけで癒やされます。

こちらはサブチャンネル的なもので、購入したものや、旅行、タイムラプス撮影など、トーク中心のビデオブログっぽい動画が多いです。

壁を板張りに改造していて、何もかもがお洒落です。

スポンサーリンク

僕もこれやりたい

Youtubeって見ているのは超楽しいんですけど、作る方は(地味で大変だけど)もっと楽しいんだろうなーと、嫉妬の念が芽生えてきました。

これからの時代に人々が求めるのは、エンターテインメントだと思うんですよ。

機械が人間に取って変わる時代、自分にどれだけ価値があるか、というのは非常に重要な気がします。

現時点では思いっきりコンテンツを消費する側に立ってますが、コンテンツを提供する側に立ちたい。

ブログも楽しいですけど、同じように動画でも情報発信したいですよね。

「顔出しで動画を投稿する」ってネガティブな考えもあるかと思いますが、そこを超えたら世界が広がって絶対に楽しそう。くー。

ということで、着々と準備を進めているマツケンでした。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件844

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top