マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

【ToDo】今月やりたいことリストvol.02|2018年10月編

todo2018oct_0010月になりましたので、今月のやりたいことをザザーッと列挙しておきたいと思います。

月末は大分県のハロウィンイベントに出演するお話(ダンスのショー)を頂いておりまして、現時点で確定ではないんですけど楽しみ。

そのイベントが終わったら、もう僕の中で今年終わった感があります。

スポンサーリンク

【創る】YouTubeへのコンスタントな動画投稿

Youtubeの動画投稿を、9月だけで「10本」という目標を設定してたんですが、ものの見事に未達。半分の「5本」で着地しました。

原因は・・・・尺の長さ?

尺が長くなると、それだけ編集時間が長くなります。そんで、撮影してる素材が多いと、それらから使える部分を抽出する作業がしんどい。

vlog003_02寝る前に「1時間だけカット編集しよう」ってやり始めて、気づいたら4時間経ってることもありまして。楽しいんですけど、時計見た瞬間に辛くなります。「どんだけ時間つことんねん」と。

これまで作った動画の長さを平均すると、10分前後。編集する時間も8~12時間くらいかかってます。

単純計算ですが、動画の尺を半分にすれば、編集時間も半分になるし、動画の本数は倍にできるので、動画の数を重視するならば、ちょっと考え直さんとなーと思ってます。

動画の本数=チャンネルへの入り口

チャンネル立ち上げ当初は特に「数」が重要だなーと思います。

何本あればいいか、正解がある訳ではないけど、5本よりも10本、10本よりも20本、それ以上あるに越したことはありません。

まさに修行。

【撮る】メインカメラをNEX5R[Sony]→EOS80D[Canon]へ移行

vlog5_01新しくCanonの一眼レフを買い、これを機に写真・動画のメイン機にしようとしております。

標準ズームレンズだけでなく、単焦点、広角レンズも揃えたので、もうあとは撮りまくるだけ。

基本マニュアルで撮るんですけど、操作性に慣れないので、毎日時間があれば触って、いい感じで撮れる画角を調べたり、距離感を掴む練習をしたりしてます。

今月中にある程度固めたいなー。

canon_efs2428stm11んで、今までメインで使ってたNEX5Rは、サブへ。

外での撮影するときは、やっぱコンパクトさが物を言いますので。

いやーそれにしても、新しいカメラはわくわくしますね。子供の写真撮るの楽しすぎ。

 

 

【成長】今年買った本を読み直す

今年購入した本が10冊弱。例年の半分くらいの数ですが、年を越すまでにもう一度読み直したい。

自分のコンディションによって、1回読んだ時とは違った入り方をしたりするので、同じ本を繰り返し読むことは、非常に大事だと思ってます。

読書は、2回目以降が大事。

スポンサーリンク

【ダンス】イベントがんばる

vlog003_05今月の最後の週末、大分県のハロウィン系のイベントに呼ばれてるようで

おそらく今年人前で踊るのはそのイベントで最後。

6月ぶりのショーなので、自分の成長具合を感じるためにも、しっかり準備します。

ただ、外で練習するには寒い日も出てくるので、天気だけがネック。

体調だけは崩さんよう、常にベストコンディションをキープしたいです。

夜はしっかり寝て、朝早起きしよう。

【健康】体調の波を作らない&胸・尻トレ

ラストは健康面。

年末年始って、本当に毎年バタバタしますよね。不思議。

全ての予定を滞りなく進行していくためには、健康であることが欠かせません。

良いコンディションを保ち、体調に波を作らないこと。

それに向けてやるべきことは、結局「良く食べてよく寝る」こと意外にない気がします。が、これを実際に行動に移し、継続することはとても難しいです。

  • 睡眠の質を上げるような食事ルール
  • 今日寝て明日起きる睡眠ルール

この2つのルールを意識して、毎日過ごしていったら実現できそうなので、やります。

筋トレに関しては、胸(大胸筋)&尻(ケツ)をメインに。

短い時間で、コンパクトなメニューで、上半身→下半身を交互に毎日やっていきます。

スポンサーリンク

まとめ

  • YouTubeへの動画投稿頻度UP(10本以上)
  • メインカメラを移行(EOS80Dを使いこなす)
  • 買った本を読み直す
  • 月末のダンスイベントに向けて準備がんばる
  • よく食べてよく寝る

ひとまずこんなところで、10月は活動してまいります。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top