マツケンBLOG

ガジェット関連記事はこちら

理想的な一日のタイムスケジュールを考えてみた

052501どうも、マツケンです。

理想的な一日のタイムスケジュールについて考えてみました。

 

あ、この話はですね

「アフィリエイト・ネットビジネスの作業をする上での理想的な一日は〜」という視点で展開していきます。

※成功して〜こんな生活したい系の話じゃないので、ご了承願います。

 

こないだから、このスケジュールに関してはモヤモヤとしていたところがあったので

今回”理想の一日”ってのを確立して実際の行動レベルに落とし込みたいと思います。

 

4月から専業でアフィリエイトに取り組んでいますが、

今日まで完全燃焼した日が何日あったろうか…と思い、

 

自信を持って答えれないところがあるんで「そんなのはイヤだ!」といった心境から、今書いています。

 

 

そんで僕が考えた理想的なスケジュールなんですが、

①納得のいく作業量
②身体的・精神的健康の維持

この2項目をクリアすればいいというところに落ち着きました。

 

 

何時に起きようと自由なところが、専業の良いところでもあり悪いところでもあるんですが、この際ガチッガチに決めるテイで考えてみたのです。

 

では具体的に紹介していきますね。

この生活が今のところ理想

▼▼考えたのがコレ▼▼

5時台に起床し、朝日を浴びながらラジオ体操もしくはウォーキング。

6時には作業開始して12時頃にタスクを完了。

お昼以降は、基本的に自由。

テレビ番組は録り貯めて、この自由時間に倍速で視聴。

予定が無ければ優先度の低い作業や単純作業。

成長ホルモンの出まくる22時には就寝し、日の出とともに起床

 

 

 

という感じで理想の生活が決まりました 笑

 

 

睡眠あけの脳みそは、PCでいうと再起動された状態

びっくりするくらいサクサクに動いてくれます。

 

実は最近、体を慣らすために早起きの練習をしているんですけれども、

起床時間が1時間くらい早くなっているので、少しずつ少しずつやっていこうという作戦です。

 

一気に変えると反動がきちゃうので 苦笑

 

僕の場合、
午前中の6時間と夜の6時間では圧倒的にパフォーマンスが変わってくるし

夜の睡魔と闘いながら白目向いての作業は辛いもんです。

 

 

昼の12時までにタスク(=やらなければいけないこと)が完了してると、午後の輝きがまるで違います。

 

健康的だし
心に余裕も出るし

 

もはやメリットしかありません。

 

 

「あーこれやんなきゃなー」と思いながら過ごす午後ほど、怠惰でストレスなものははありません。(アフィリエイトあるあるですよね)

 

でもそれは、過去(午前)の自分が未来(午後)の自分に期待して丸投げした負の遺産ですからね。

 

後回しにすることは、単に自分で自分の首を絞めてるだけ。

 

でもここを解決する方法はとてもシンプルなんですよね。

 

後回し➡️先回しにするだけでOK。

たったこれだけ。

 

理想の一日を実現するためにまずやること

朝早く起きる!!

っていうのが理想の一日の絶対条件になるんですが、

ただ漠然と『5時に起きる!!』と決意しても起きれないことがあります。(何度も経験済み)

 

起きたとしても、ダラついてしまうこともあります。

 

そこを解決するために、まずやるべきなのは目覚まし時計を何個もセットする事ではありません。

 

前日の夜に、起床後のタスク・行動スケジュールをリスト化しておくこと、これで解決できます。

 

寝る前の時間に5分でもいいから確保して、これを紙に書き出す。そしてPCのモニターにペーン!!と貼付けておく。

 

 

この作業自体少しも難しくないし、5分あったら出来ると思うのです。

明日の朝の自分に対する「頼んだぞ!」的なメッセージ感覚で取り組むと面白いのかもしれません。

 

 

5月も残り一週間しかありませんが、

こういう目標ごとを決めたときによくあるのが「6/1からやろう!!」ってやつ。

経験ありませんか??

 

⬆️これ絶対実現しないパターンなので、今日の夜から実行していきたいと思います。

 

 

”チームチャットで報告をする”というのをモチベーションにやっていきます!!

うん、やっぱり環境は大事だ。

 

 

 

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件17659

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top