マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

学校でも会社でも教えてくれない”正しい目標の立て方”とは

mokuhyouどうもマツケンです。

今回は、正しい目標の立て方について。

 

 

僕たち人間は、何か達成したいことがあると

「目標をたてる」という行動をとります。

 

 

ダイエットであれば「10キロ痩せたい!!」とか

ネットビジネスであれば「10万円稼ぐぞ!!」とか

 

 

「目標は具体的な数値を掲げる方がいいよ!」
なんてよく言いますけど

 

その行動の目印として、数字などは目標を立てるときに必要です。

 

 

 

しかし

せっかく立てた目標も“達成できない”ということが出てきます。

 

 

僕も30年近く生きてきた中で、それを数えきれないほど経験してます。

 

 

 

達成できないのには理由があって、

僕はネットビジネスを勉強していくなかで、
それが明らかになりました。

 

 

 

これまで達成できた目標もありますが、
達成できなかった目標もあります。

 

細かいものを数えると
ぶっちゃけ達成できんやった方が多いかもしれません。

目的の無い目標は達成できない

目標が達成できるか・できないか

 

それは、
その目標を立てる時点で決まります。

 

 

A. 達成できた目標に有るもの
B. 達成できた目標に無いもの

 

 

 

 

 

それは目的です。

 

 

 

 

目的が明確であればあるほど、
その目標を達成できる可能性は高くなります。

 

 

 

女性のダイエットを例にあげると

「3ヶ月で10kg痩せるぞ」という目標を立てたXさんYさん

 

 

とりあえず
「3ヶ月で10kg痩せるぞ!!」という目標を立てたXさん

 

 

 

3ヶ月後の結婚式で綺麗なウェディングドレスを着たい。
みんなにその姿を見てほしい。
でも、10kg痩せないとファスナーが閉まらない。
むむむ、ゼッタイ痩せてやるぞ!!

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

という熱い想いを胸に
「3ヶ月で10kg痩せるぞ!!」と目標を設定したYさん

 

 

どちらが3ヶ月後に痩せてそうでしょうか?

 

 

 

Xさんは、最初頑張ってダイエットに取り組んでも、
停滞期あたりで挫折しそうですよね。

 

Yさんは、
一生に一度の晴れ舞台でウエディングドレスを着るために
10kg痩せる必要があり、3ヶ月というリミットもあります。

 

 

 

単にふわっと数値で目標を設定したところで、
それはあまり意味のない目印にすぎません。

正しい目標の立て方

家を立てるのには基礎工事が必要です。

kisoo基礎工事をしっかり作る理由は、
しっかりとした家を建築するためですよね。

 

 

目的が無い状態で、
目的がはっきりしてない状態で、設定した目標は

 

基礎工事が無い状態で、
基礎工事がしょぼしょぼの状態で、家を建築するのと同じです。

 

 

 

しっかりとした基礎が無ければ、家を建てるのは難しいですよね。

 

万が一建ててることができたとしても、ちょっとした衝撃で崩れます。

ぴゅっと風が吹いたり
ざっと雨が降ったり
ちょっと地震が起きたり

ちょっとしたことで、その家は崩れていきます。

 

 

 

頑張ってダイエットに成功しても、
リバウンドしてしまうのは、これが原因です。

 

 

「10kg痩せてどうなりたいか」という目的がなかったので

 

痩せた状態をキープできずに
いつの日かリバウンドしてしまいます。

 

 

 

さっきの
ウエディングドレスを着たいと痩せたYさんも、
結婚式が終わった後はリバウンドするかもしれません。

 

 

 

 

 

ネットビジネスで言えば、
「月10万円を目標に!!」とか、よく言いますよね。

 

でもチャレンジして達成できない人がこの業界の大部分をしめます。

 

 

 

その人にとって“何のために”月10万円が必要なのか

という目的の部分が無かったり、不明確だからです。

 

 

 

これも基礎工事のない家の建築と同じ状態なので

教材見ながら2週間作業したけど
¥1も稼げなかったから諦めた。

とか、

 

ちょっとしたことで作業の手が止まり、

教材を実践したけど稼げなかった….
という鉄板のシナリオを経験してしまいます。

 

 

 

逆に
「これで稼げないと生活できない」
という人は死にものぐるいで取り組むので、必然的に結果は出ます。

稼げない=終わり という状態なので

 

この人の家の基礎は
尋常じゃないくらいバッキバッキに頑丈なやつだと言えます。

 

 

「アレにいくら、コレにいくら必要だから、10万円必要だ」
という目的部分が重要です。

 

 

 

僕の場合も
この目的部分のない目標は、例外無く達成できてません。

 

 

 

 

正しい目標の立て方は

【目的➡️目標】

 

 

 

もしも、

今達成したい目標があれば

・目的は何なのか
・何のためにその目標を達成したいのか

というところを考えてみると達成につながります。

 

 

 

 

 

大事なことは、目標を達成した瞬間ではなくその後のこと。

 

 

 

 

PS

この考え方を活用すると

ダイエットしてもリバウンドしないし
ネットビジネスでも結果を出せると思います。

diet

 

死ぬまで使える考え方だなーと。

こういうことを教えてくれる小学校があったらいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント4件

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんばんは、やはぎです。

    目的を持って目標を立てるって本当刺さりました!
    お金を稼いで、何をしたいか!?って事にも
    関わってきますもんね^^
    以前そこをはっきり答えられなくて、一度じぶんを見直したときがあります^^

    またよい気付きになりました!
    ありがとうございます、応援しています!
    これからも宜しくお願いします。

    • やはぎさん、はじめまして ^ ^

      コメントありがとうございます!!

      今後ともよろしくお願いします。

  2. はじめまして、オートマティックライターです。

    ランキングから来ました。

    文章力凄いですね!

    無茶苦茶読みやすくて共感できます。

    応援ぽちっとな^^

    • オートマティックライターさん、

      コメント&応援ありがとうございます ^ ^

      文章力はまだまだなので、日々修行中でございます。。。

      もっと簡潔に、スパッとささる文章を書ける人間を目指しております ^ ^

      共感してくださってありがとうごさいますっ!!!

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top