マツケンBLOG

70kg→63kgまでの減量成功記録

【コストコ】水99.9%デコポコぷらすおしりふきを使った感想

cos_babywipe00コストコに売ってる赤ちゃん用のおしりふきといえば、900枚入のカークランドのベビーワイプですよね。

長男が生まれて3年間、ずーっとリピートしてたんですけど、ちょうどストックが切れたので

こないだ、こちらの【水99.9%デコポコぷらすおしりふき】がクーポンになってたので購入してみました。

カークランドに比べて枚数は60枚ほど少ないですが、価格は¥1000以上安いので、ランニングコスト的にもこちらに乗り換えたいところ。

2週間くらい使ってみたので、使用感レポートをお送りします。

スポンサーリンク

水99.9%デコポコぷらすおしりふき<購入時点>

cos_babywipe01商品番号▶930090
価格▶¥1398 → ¥1118
内容量▶18x20cm / 840枚 (70枚x12個)

cos_babywipe02このおしりふきは、200mm x18mmの大判サイズ。

このサイズになれると、通常サイズが以上に小さく感じて使いにくいんですよね。

携帯するのにはいいけど、一回に使う枚数がやたら多くなるので、ほとんど使った記憶がない。

cos_babywipe03「水99.9%」というのが、この製品のストロングポイントのようです。あと、ヒアルロン酸を配合してるので保湿もしますよ、と。

cos_babywipe04詳しい成分表示はこちら。

cos_babywipe09未開封の状態で、326g。バッグに入れっぱなしでもギリ許容範囲かな。

スポンサーリンク

大判かつ凸凹ストライプ加工でよく拭けるおしりふき

cos_babywipe12表面には「凸凹ストライプ」加工がなされており、これによっておしりにこびりついたウンティーニを、しっかりと拭き上げることができる、そうです。

我が家では、生後2ヶ月目の次男がメインで使ってるんですけども、たしかにしっかり拭けてる感じはします。

ゴシゴシと、このおしりふきを擦りつけた記憶はありません。

ただ、厚み的には少々不安があります。正直。

大判なのはいいんですけど、手が透けるくらい薄く、よーくみると、貫通しそうな箇所が。

今後、次男が離乳食に移行したとき、便の感じがまた変わるので、この厚みだともしかしたら拭いてる最中に、繊維の隙間から手に染みて(ウンティーニが)きそうな予感がします。

cos_babywipe13ちなみに、カークランドのベビーワイプは、2倍以上の厚みがあるので、そういった心配はありません。

大判だし、コスパはいいけど、手につくかもしれない感じはちょっと不安ですよねー。

cos_babywipe15そして、気になるニオイチェック。

 

 

 

 

 

cos_babywipe16お、ほぼニオイなし。

かすかに、それっぽいニオイがするけど、カークランドのベビーワイプに比べたら、無いと言えるレベル。

カークランドのは、手にしばらくニオイが残るので、それがイヤで使わない人も多いらしいですけど、こっちはニオイ的には問題ないと思います。

スポンサーリンク

カークランドベビーワイプとの使い分けがベスト

cos_babywipe05厚みには多少不安があるものの、概ね満足でした。

個人的には、ニオイが少ないところが気に入ってます。

おしりふきは消耗品で、数年使い続けることになるので、コストコで箱買いしておくのはオススメだと思います。

cos_babywipe06出先で使う用をこのデコポコおしりふきにして、厚手で安心感のあるカークランドのベビーワイプはウンティーニ用に家に据え置く、というカタチでひとまず我が家は落ち着きました。

「おしりふきは一種類しか使ったらダメ」

というルールはないので、用途別に使い分けるのがオススメですー。

 

 

 

 

現場からは以上です。

今月コストコで買ったものリスト【随時更新】

【まとめ】コストコのおすすめ商品&失敗したモノ

今週のコストコ人気記事

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

Return Top