マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

【検証】グローバルGLOBALのステーキナイフ&フォークセット[GTJ-01]でステーキを食べた結果

global_skfs01【GLOBAL収集家】とプロフィールに書けるほど、今年はグローバルの商品を買ってるんですが、このステーキナイフ&フォークのセット[GTJ-01]は衝動買いした一品。

キッチングッズを集めるのが趣味なんですけど、包丁系が一通り揃った今、カトラリーに目が向いていて、ナイスなタイミングでこれが発売されたわけですよ。

どれどれ〜と製品の説明分を読んでいて、「ステーキナイフの刀身はGLOBAL包丁と同じ刃物用ステンレス鋼材を採・・・」の時点でもうカートに入れてました。

そして、実際にステーキを食べてみました。

スポンサーリンク

GLOBAL包丁の刀身と同じ素材のナイフとフォーク爆誕

global_skfs02やーカッケー。

global_skfs13【切れ味いい】【耐久性のある】【デザインがカッコいい】

でお馴染み(?)のGLOBALの包丁と同じ素材・鋳造で作られたナイフとフォークのセットなんですが、正にありそうでなかった商品ですよね。

現在も低糖質生活を続けていて、タンパク質(肉)中心の食生活なので、少しでも美味しく食べれればなぁーなんて気持ちで買ったんですけど

global_skfs03持っただけで分かりました。これで食べると絶対美味い、と。

global_skfs04まずは、このナイフ。柄の部分が分厚く、重厚感があり、刃の部分はほぼ刃物。触れると「ツァイーン」という感じの切れる刃物の音が聞こえました。

global_skfs06ステーキナイフなので波は入ってますが、研げば普通のGlobalのナイフに化けるというポテンシャルを持っています。

global_skfs05続きまして、フォーク。

柄の部分は平たく、刃先はアーチ状になっています。これで刺した肉は美味いに決まってる。手に取った瞬間、そう思わせるフォークなんて生まれて初めてです。

スポンサーリンク

ステーキを食べてみた結果・・・

global_skfs07ミディアムレアに焼き上げた赤身のステーキ(コストコのミスジ)を用意しました。ちなみに、これ僕の朝ごはん(午前10時頃)。

それでは、切れ味を検証したいと思います。いきます。

 

global_skfs08ズィ・・(あっ)

 

 

global_skfs09スルスル・・(なにこれー)

 

 

global_skfs10ザスッ(この時点で美味い。はいーもう美味いコレ)

 

 

 

 

 

 

global_skfs11ということで、一口食べてみたんですけども、優勝(=美味)でした。

控えめに言っても、3割増くらいで美味い。

包丁で切ったときと変わらないくらい断面がキレイで、ナイフの切れ味のよさを象徴しております。

ギコギコする必要が一切なく、スッスーと一往復させただけでズパッと切れちゃう。

画像は撮ってないけど、3mmくらいの厚さにもスライスできたので、よっぽど切れると思います。「斬れる」という文字の方がしっくりくる切れ味。

そして、フォークの刺さり具合もGOODでした。

切れ味が良すぎるので、洗う時・乾かす時・保管する時は、要注意で取り扱いましょう。

スポンサーリンク

贈りものでコレもらった絶対喜ばれる

global_skfs12アイス好きがアイス専用スプーンを買うのと同じように、肉好きが専用のナイフ&フォークセットを買う、という現象がこれから起こりそうな予感がします。

何しろ切ってるときの気分がいい。

安い肉でも、コレを使うときっと美味しく感じるハズです。

自分用に買うのもいいけど、贈り物としてもシャレが利いてていいなーと思いました。

コレ貰ったら、贈ってもらったことをいつまでも覚えててもらえそう。

¥5000以下の贈りモノで迷ったら、僕はコレを選ぶ可能性が高いかな。

グローバル ステーキナイフ & フォークセット GTJ-01
GLOBAL (グローバル)
売り上げランキング: 92,023

あとGLOBALからキッチンバサミが出たら、刃物周りはカンペキになれますねー。出らんかなー。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件417

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top