マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

ニューバランスのキッズサンダルが夏の子供靴問題を解決してくれた

newbalance00我が家のチビ(長男)も2歳になり、行動の量・質ともに右肩上がり。

日を追うごとに暴れん坊化成長してくれて、親としては大変喜ばしいことなんですけども、最近一つ悩みがあって、それは

「靴が難しい」ということ。

幼い子供の靴は、本当に難しい。

足の大きさも変化するし、悪路を爆走するので傷むのも早い。

夏場から秋までは、水辺に行くことも増えるので、濡れてもいいサンダルがメインになるんですけど、

newbalance05「安物で済まそう」と買ったこちらは、耐久性に乏しく一ヶ月でボロボロになってしまい、結局もう一足買う羽目になってしまいました。

脱ぎ履きしやすく、丈夫で、濡れてもすぐ乾いて、デザイン性もあるやつ、という条件で探したところ、辿り着いたのがニューバランスのサンダルでした。

スポンサーリンク

見た目・耐久性・着脱性の三拍子揃ったキッズサンダル

newbalance072017春夏モデルのサンダルで、ブラックxレッドを購入しました。

カラバリは全4色で、ブルー・ピンク・サックス(ライトブルー)があります。

Amazonの最安値のショップでも¥4000弱と、スニーカーばりのなかなか良いお値段ですが、高いだけあって評価も高いです。

サイズも12.5cm~23.5cmまであるので、0歳児から小学生まで幅広く履けます。

僕はこの時期クロックスを履いてるんですけども、これは大人の僕が欲しくなるようなクオリティのサンダルです。

フロント部分は水抜けのよいメッシュ素材。つま先はソールと同じ固いゴム素材になっていて、メッシュ部分とのつなぎ目はテープ処理がなされてるので、砂も入りにくいし、爪の保護もバッチリ。

newbalance04カモフラ柄のソール部分。ボリュームがかなりあるので、石が散乱してる河原なんかでも安定して歩けると思います。しかし、しっかりしてる分、見た目以上にズシっとします。

newbalance01かかと部分にはNBのロゴがあしらわれていて、メッシュ生地が挟んであるので通気性もよさそ。

スポンサーリンク

インナーは取り外し可

newbalance02真っ赤なインナーは、すべり止め効果のある波々形状。

しかも、汚れが染み込まないゴムorシリコン系の素材なので、そもそも汚れが残りにくいし、汚れてもザブザブ洗えるのは助かります。

newbalance03ベルクロも5cm程度の長さがあるので、買ったときに多少大きくても、ここでしっかり締めれば固定できそう。

耐久性の有無は長期間使ってみないと分かりませんけど、ニューバランスを信じるしかありません。

スポンサーリンク

靴っぽさも兼ね備えたサンダル

newbalance08このサンダルのいいところは、バリバリのサンダル感がなく、スニーカーっぽいシルエットも兼ね備えてるとこ。ソールがしっかりしてるからかな。

普通に出かけるときにも、違和感なく履かせられるデザインだなーと思いました。

newbalance06安いサンダルは、ソールは薄いし、生地がすぐ破れるし、全体的に華奢。ほんと消耗品って感じです。

「今日は川で遊ぶからコレ」「今日は公園しか行かんからコレ」と、靴を履き分けさせるのは手間だし、そもそも親の思い通りに行かない場合が多いので、これ1足で済んでくれれば助かるんですけどね(祈)。

スニーカーとサンダル2足分の働きをしてくれることを考えると、コスパは妥当なのかもしれません。

あとは、夏の間にサイズアウトしないことを祈るばかりです。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件574

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top