マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

折り畳み式で便利なIKEAのバースツール[FRANKLIN]#作業環境最適化計画

ikea_table25ここ1年ほど、無段階に昇降できるレザー調のバースツールを作業用のイスとして使ってるんですが、

最近劣化が進んできたのか、体重移動をするたびにギシギシと不快な音が鳴ったり、いつの間にか一番下まで降りてたりと、限界のサインを出してきたので新調することにしました。

IKEAで色々探してみたところ、今の作業環境にちょうど良さそうなバースツール[FRANKLIN(フランクリン)]を発見。

背もたれとフットレスト付き、しかも折りたたみ式で、コスパもかなり良かったので即購入です。

スポンサーリンク

バースツール[FRANKLIN]

ikea_franklin01今回購入したものは¥3999で高さ63cmのやつ。重さは6kg。

ikea_franklin02同じ名前で74cmの黒バージョン(¥4499)もありましたが、ナチュラルカラーと高さの関係でこちらにしました。

ごっついオフィスチェアを使ってたこともあるけど、邪魔なんですよね。デカくて。オフィスチェアは処分するときめんどくさいので、あんまり好きじゃありません。

それに今は、立ったり座ったり、デスクを変えたり、姿勢も色々変えながらPCを操作するようにしてるので、イス自体に機能性を求めてないんですけど、この【折り畳み式】という仕組みはマジで嬉しい。

背もたれもあるし、フットレストもあるのし、この価格帯でこれだけ備わってるので言うことなし。

ikea_franklin04「組み立て」というほどの作業ではないけど、フットレストが別で梱包されてるので、

ikea_franklin05そのパーツをはめて、

ikea_franklin06プラスドライバーでネジ止めする必要がありますが、ikea_franklin073分もあれば完了します。

ikea_franklin08これにて、今まで座ってた黒いスツールは撤去となります。

スポンサーリンク

独立して動く脚先

実際に座ってみて感じた良い所なんですが、この脚先が非常にいい。ikea_franklin034点の脚先で支持してるんですけど、この脚先がそれぞれ独立して動くようになっており、

それぞれの脚先がしっかりと面で床に接地するので、ガタガタ音が鳴ったり、横にズレにくい設計になってます。

売り場では全然見てなかったんですけど、嬉しい誤算でした。

ikea_franklin09座面はクッション性ゼロの板なので、厚手のクッション(¥799)と合わせて使います。これで長時間座っても、ケツがもっていかれることもありません。

スポンサーリンク

作業風景

ikea_franklin10今は、スタンディングデスク+27インチiMac(2017)というのがメインの作業場なんですけど、骨盤を立ててビッシーっと姿勢を良くすれば、全然問題なし!

正直、あと5cmくらい高いのがベストやけど、いい姿勢をキープせざるを得ない状況が生まれたので頑張りたいと思います。

ikea_franklin11座りの作業に飽きたときは、こんな風に折り畳んで立つスタイルに。

“クッションを付けたままだと折り畳めない”んですが、そもそもそんなにこのイスを折り畳むこともなさそうなので、そこまで気にならないと予想。

ikea_franklin12ほんで、こちらが低いデスクに移動したときの様子。

テキストなんかの軽い作業に集中するときは、モバイルPCを使うことが多いんですけど、このパターンのときもいい感じです。

ikea_franklin13スタンディングデスクは105cm、アイランドキッチンは89.5cmと、高さの違うデスク両方にストレスなく使い回せたので、63cmの方を買って大正解でした。

74cmの方だと低い方では使えないので、おそらくスタンディングデスク専用のイスになってたやろうな。

ギシギシ音が鳴らないし、ずれてカタカタなることもないし、「もっと早く買っておけばー」という買い物でした。ikea_franklin14ということで、現場からは以上です。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件715

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top