マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

【DIY】カラーボックスとIKEAの天板でキッチンカウンター風収納を作ってみた#作業環境最適化計画

ikea_tabletop122月に入ってからというもの、かなり長いこと体調不良でダウンしてたんですが、作業部屋の雰囲気を変えて気分を一新しようと思い、前々からやりたかったことを実行することに。

この部屋で作業するようになってから、ホームセンターで売ってる量産型のカラーボックスを密集させて、パーテーション兼テーブルとして使っていたのですが、

ikea_tabletop01天板を置かずに使ってたので見栄えが終わっていました。ボコボコの段差と隙間が使いにくい。

当初は、塗装した2×4材で天板を自作しようと考えてましたが、そんな手間をかけるエネルギーがないため、IKEAの天板を使って一撃でDIYを完了させることに。

スポンサーリンク

IKEAのテーブルトップ(120cm x 60cm)¥2999

ikea_tabletop02今回購入したのは、IKEAのLINNMONというテーブルトップ。

サイズは120x60x3.4cmで木目調のナチュラルカラーです。他に150cm・100cmサイズがあります。

見た目ほど重くないので、たぶん女子一人でも楽勝で運べます。

この天板を並べたカラーボックスの上に置くだけで、僕の今回やりたかった事は終わります。

カラーボックスの配置でかなり迷う

カラーボックスを6つ並べてる状態でこの天板を設置すると、約6cmほどカラーボックスがはみ出てしまうのは計算済みだったんですが、

ikea_tabletop03いざ実際に仮置きしてみると、予想の斜め上をいくダサさと使いにくそうなことが判明。

ikea_tabletop04そこで、カラーボックスの個数を減らしてみたり

ikea_tabletop05無印のケースを間でサンドしてみたり(天板が1cm不足。おしい)、色々と考え込んでしまいました。

ikea_tabletop06天板の長さが130cmくらいだったらドンズバだったんですけど、1cm足りないとやっぱりダサい。

天板を自作すれば、こんな悩みは生まれなかったわけですが、もう買ってしまったものは仕方がありません。

結局、固定のしやすさを優先して、カラーボックスを4個に減らして天板を設置することにしました。

スポンサーリンク

テープで固定

ikea_tabletop13この配置でいつ気分が変わるか分からないので、レイアウトを柔軟に変更できるように、固定はテープのみで行います(ダイソーで購入)

ikea_tabletop07カラーボックスの上部分にはすき間ができるので、すべり止めシートで適当に空間を埋め、養生テープと両面テープを貼りスタンバイ。

壁と天板が接触する面にも、両面テープを貼ることで、カラーボックス+壁の二面から天板を固定します。

一人で作業してたんですが、カラーボックスと壁とのバランスを同時に見極めるのが難しかったので、

まず、壁から離したカラーボックスと天板を接着し、カラーボックスごと壁に押し付けることで上手く固定できました。

ikea_tabletop08そしてこちらが天板設置完了の図。

カラーボックスを減らした分、圧迫感がなくなりました。

ikea_tabletop09結構な力で上から押さえつけても、天板は全然問題なし。壁と接着させただけですが、こうも強度が上がるとは。

足元が抜けてるので、椅子を置けばデスクっぽい使い方もできるようになりました。

ikea_tabletop11横から見るとこんな感じで、不格好極まりないですが、このアングルから見ることはないので全く気になりません。

スポンサーリンク

既製品の天板を置くだけの簡単DIY

ikea_tabletop00既製品の天板を置いただけのスーパー簡単な作業なのに、見た目が抜群に良くなりました。

この天板は表面がツルッとしてきれいなので、飽きたらウォールステッカー等でリメイクもできそう。

壁に面したキッチンの物件なんかは、こういうキッチンカウンターを自作すると、かなり作業効率上がりそうですよね。収納力もあるし。

【対面式のキッチン】という縛りで物件探さなくても、そのキッチンに合う個数のカラーボックスと天板を組み合わせたらイケちゃうので。

手抜きしまくりのDIYでしたが、良い気分転換になりました。

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件6591

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top