マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

【AirMac Extreme】プロバイダー乗り換え時のPPPoE接続設定変更方法

家に導入してる光回線の調子がよくなかったので、思い切ってプロバイダーを変更することにしました。

OCN→ソフトバンク光への変更ですが、プロバイダを変更することで月々¥2000超の節約になります。

無線のルーターはAirMac Extremeを使ってるんですけど、今回プロバイダーを変更したことで、新しい情報に上書きする必要があったのでメモを残しておきます。

PPPoEの再設定なんてめんどくさそうなイメージしかないですが、一瞬で終わりますので安心してください(笑)。

スポンサーリンク

【3分】AirMacユーティリティー起動

airmac_provider01Macのアプリ【AirMacユーティリティ】を起動します。

airmac_provider02AirMac Extremeをクリックし、右下の「編集ボタン」をクリック。

airmac_provider03左から2番目の【インターネット】のタブを選択します。

今は、OCNから割り当てられてるアカウント名とパスワードで接続してるので、これをソフトバンク光のやつに変更するだけ。

airmac_provider04ソフトバンク光から届いた接続情報を入力しましょう。

【アカウント名】XXX@sbb.ne.jp
【パスワード】xxxxxxxxx
【サービス名】Softbank(任意)

↑上記を入力したら、右下の「アップデート」をクリック。

airmac_provider05アラートが出るので、「続ける」をクリック。

インターネットとAirMac Extremeがオレンジライトになり、一時的にネットが繋がらなくなります。

『何かしらのエラーで繋がらなかったらどうしよう』ってドキドキしてたんですけど、20秒くらいでグリーンに変わりました。さっきのドキドキわい。

airmac_provider07これで、新しいプロバイダーへ切り替えることができました。

先程上書きした部分以外も変更されていて、モザイク部分の【IPv4】【ルーターアドレス】【DNSサーバ】の数値がソフトバンク回線に変更されています。

スクショを撮りながらでも、3分ほどで完了する作業でした。

あとは旧プロバイダーの解約手続きをするだけで、プロバイダーの乗り換え作業は終わりです。キャッシュバックの手続きも入れると、まだちょっと時間がかかりそうですけど。

スポンサーリンク

安くなるのはいいけど、問題は速度と安定性だ

今回のプロバイダー変更は、金額的な部分だけ見るとかなりお得。

しかし、ソフトバンク光に替えたことで今より遅くなる可能性もあるので、プロバイダ変更するのは正直怖いですよねー。

旧プロバイダを解約するときに発生する解約金などはキャッシュバックしてくれるとのことで、負担が最小限で済むのが今回の変更の決め手となりました。

ツイッターなんかで「ソフトバンク光」を見ると、速度・安定性・サポート等に関するネガテイブコメントがザクザク出てくるんですが、

一週間弱経ってるけど我が家では今のところ問題なく使えております。スマホもSoftbankだったらもっと旨味があったんですけどね。

ネット回線って、実際に自分の環境で使ってみて初めて分かるものなので、怖さがありますよねー。

でも、OCNに課金していたプロバイダ料金が一切かからなくなるのはオイシイです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件235

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top