マツケンBLOG

ガジェット関連記事はこちら

【対談音声シリーズ】月収12万円達成した小島さんと話してみた②

0926対談音声.003
どうもマツケンです。

月収12万円を達成したチーム生の小島さんとの対談音声その②をお送りします。今回のトークテーマは「手動ペナルティからの復活編」


スポンサーリンク

7月以降、不定期に頻発しトレンドアフィリ実践者を戦々恐々とさせている「手動ペナルティ」。

サイトアフィリエイトをしている以上、手動ペナルティのリスクはゼロじゃないんですけれども、食らうとなんやかんや傷つく 苦笑

せっかく作り上げたものが全否定される感覚。この手動ペナを機にアフィリエイトをやめてしまう人も多いと思います。

全てを奪う手動ペナルティからの復活

小島さんも5月末から運営していたメインサイトがペナルティを受けてしまいました。

5月のチームを立ち上げと同時に、僕もサンプル的な意味合いでトレンドサイトを一つ作ってたんですけれども、そのサイトも小島さんと同じ日・同じ時刻に手動ペナルティを食らってしまいました。

ですが、僕は7/9に初めてのペナルティを受けていたので、このときはかなり冷静に対応できました。冷静にというか、何も感じなかったというのが正しい。

未来記事を仕込んでいて、あと一週間すれば爆発確定で3-5万の利益というところだったんですけれども、削られてしまいました。その点においてはイラつきますけど「ドンマイ!次々!!」という感覚です。

一回目受けた時は、相当テンパったんですけどね〜いやー慣れってコワイ 笑

 

その当時の僕の経験をお伝えし、猛スピードで新サイトを立ち上げて再始動した小島さんは、

ペナ翌日にサイト立ち上げ&初期設定
ペナ2日後に記事更新で6000PV
ペナ3日後に76000PVを達成

復活までのスピードは一瞬でした。

結局、ペナルティ当日・サイト立ち上げの日の2日間は利益が飛んだ状態ですが、その後はほぼ変わらない状態に戻っています。

小島さんがなぜすぐに復活できたのか

小島さんのストロングポイントの一つに「素直さ」があります。

僕のアドバイスを反映させるスピードがスーパー早いです。僕は確信を持って助言をするのですが、そのままその通りに行動してくれる人は結果が出るのが早いです。

自分のフィルターを通すことも大事ですが、それは後でOK。そのことを理解してくれています。

初心者ほど自分のフィルターを通そうとしますが、このフィルターがちょっと厄介なんです。最短距離で進めるためのアドバイスをフィルターを通すことで、ねじ曲げて解釈してしまうからです。

チームに所属し、被サポート状態であるならば「まずアドバイスをそのままやってみる」というのが大事です。

稼げてない状態で変なアドリブをぶち込むと、結果は出にくいんじゃないかなーと個人的に思っています。

手動ペナで奪えないもの

手動ペナルティを食らってしまうと、トレンドサイトの場合は“死亡宣告”と同じです。どんだけ稼いでいようが、どんだけアクセスを集めていようがオシマイ。

それをキッカケに辞めてしまうのは、もっとオシマイです。

そのサイトとサイトの収益は吹っ飛びますが、これまで培ってきた知識・経験・実績・継続力までGoogleは奪うことができません。

脳みそと体にはプライスレスなモノが詰まっているので、立ち上がって前に進みさえすればまた復活できます。

必要以上に傷ついたり、落胆する必要は全くないのです。

もったいないだけ。本当にもったいない。マジもったいねー。って思ってください。
一日の時間は24時間で、呼吸しているだけで刻一刻と流れていきます。

“いかに気持ちを切り替えて動き出せるか”というのが最大のポイントです。

NEXT▶▶マツケンが学んだアフィリエイト資料まとめ

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件2814

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top