マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

ネットビジネスで結果を出すために必要な2つの”差別化”とは

040304どうもマツケンです。

昨今のネットビジネス業界で頻出するキーワード“差別化”について、自分なりに考えてみました。

 

インターネットビジネス業界って、流行り廃りがもの凄く早く、

最先端の技術・ノウハウを学び続けていく姿勢がないと生き残っていくことはできません。

 

 

シンプルに考えれば

自分で考え、自分で行動できればOK。

 

 

 

2014年現在、ネットで収益を上げるための情報商材というのは

無数に存在しているので

 

ゼロからネットで稼ぐ方法を模索する必要性は皆無です。(ホント恵まれてると思います)

 

トレンドアフィリエイト
サイトアフィリエイト
PPC
オークション
転売
Amazonせどり

色々な稼ぐ系の情報商材が販売されていますが、

 

 

どのノウハウも正しい作業量で実践しさえすれば、もはや稼げないワケがない って考えてます。

 

 

 

 

しかし、

思考停止状態のままノウハウの範囲だけで実践していては、単発で成果が出すことができたとしても

“稼ぎ続けること”は難しいのかなーと思います。

 

 

 

ここでいう”思考停止状態”というのは、ノウハウやメンターに依存しきっている状態。

 

 

 

 

ノウハウを実践していく上で必要なことは“いかにオリジナリティを出すか”ということだと思います。

 

 

 

オリジナリティは“自分なりの強み”として差別化に繋がり、

最終的には収益(結果)につながっていきます。

 

 

 

 

では、

どうやってこのオリジナリティを出していくのか、ってことなんですが

いきなりオリジナリティが出せれば苦労しません。 苦笑

 

040305

 

オリジナリティ=差別化

 

という視点で考えてみると、オリジナリティのヒントが見えてきます。

 

 

2種類の差別化

040301ネットビジネスにおいて”差別化”には2つのタイプがあります。

 

 

トレンド教材の“ネオトレンドアフィリエイト”を取り組んだ場合、

 

****************

「1日3時間の作業って書いてあったから」3時間だけこなすAさん

「他の人が3時間なら、オレは6時間こなすぜ」というBさん

****************

 

単純に“作業量”という視点で見ると、Bさんの方が結果が出るのが早いです。

 

 

他の人と「量で差別化する」っていうのは、特別なスキルは必要ではなく

やるかやらないかというレベルなので、気合いや根性でイケます。

 

そういった意味で「量で差別化」ってのは誰にでもチャンスがある方法だと思います。

 

 

 

 

で、差別化にはもう一つあります。

 

それは「質の差別化」

 

再び”ネオトレンドアフィリエイト”の実践を例に出させてもらうと、

1日2時間しか作業できないCさんとDさん

***************

ノウハウを忠実に実践し、コンテンツを作るCさん

ノウハウを忠実に実践し、かつ+αの部分をコンテンツに反映させ、”毎日が自己ベスト”で取り組むDさん

 

***************

 

 

二人とも1ケ月60時間の作業時間で30記事したとすると、Dさんの作るコンテンツの方が質が高くなるでしょう。

 

 

何の考えもなく、淡々とノウハウを実践するか、

“昨日よりも今日のやつがいいコンテンツ”という意識で工夫するか、

 

同じ作業時間・同じ作業量でも、大きな差が生まれてきます。

 

 

 

僕がオススメする方法は

まず”量の差別化”を意識して「人の1.5倍~2倍やるぞ」というスタンスで取組み、

ある程度結果が出た時に、”質の差別化”に切り替えて作業する というスタイル。

 

 

 

オリジナリティは降ってくるものではない

040306ネットビジネスにおけるオリジナリティってのは、

神様がくれるものではなく、ラッキーで手に入るものではなく

 

 

毎日毎日試行錯誤を重ねて、

“いいコンテンツを作る”と工夫しまくる人にだけが掴めるモノだと思います。

 

 

淡々と作業をこなして、無意識的に・自動的に身に付くものではありません。

 

 

 

意識してる人・努力してる人にだけ手に入れられるモノだし、オリジナリティを軸に展開していくことによって

他と被る被らないという次元から一歩抜出ることができます。

 

必然的に自分のステージが上がるので、ライバル不在の状態を作ることが可能に。

 

 

 

 

「他の人がやってないことをすることで、他の人と違った結果を出すことができる」

 

 

10分の移動時間にパズドラやってる人と

10分の移動時間をスマホでキーワードのリサーチをする人

 

 

 

自由時間をテレビ見たりマンガ読んで過ごす人と

自由時間をサイト作成に取り組む人

 

 

 

生活費を稼ぐ為にバイトするダンサーと

ネットビジネスで収入源を構築するダンサー

 

 

 

 

シンプルに考えると

知っているか知らないか、やるかやらないか

これに尽きます。

 

 

 

独自性・オリジナリティ・差別化って、明確な答えがなくゴールもありませんし、

“●●をこんだけやった”から身に付くワケでもありません。

 

 

 

ですが、今後この業界で生き抜いていくためにもこれらは必須。

 

僕は常に意識するようにしていますし、非効率なことにも積極的に取り組んでいきます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。。

 

 

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント4件2673

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. マツケンさん、お疲れ様です!
    過去記事にコメント、すいません…。

    〉やるかやらないかというレベルなので、気合いや根性でイケます。

    イイぞイイぞ!と思いました。
    心が折れそうな人は、印刷して壁に貼るべき。

    今日もゴリゴリ書くぞー

    • pingaさん、コメントありがとうございます!!

      **********
      過去記事にコメント、すいません…。
      **********

      とんでもありませんよ!!ホントありがとうございますっ ^ ^

      トレンドに関して言えば、単純に作業量でカバーできます!!

      余計なことは考えず、シンプルに考えて、シンプルに行動に移す。

      スッスッスー という感じですかね 笑

      「後でやろう」「明日2記事書こう」なんて雑念が湧いた瞬間に

      『ぬぅーん!!』と気合いを入れて頂ければと思います ^ ^

      **********
      イイぞイイぞ!と思いました。
      **********

      イイぞ〜!! 笑

      孤独のグルメが大好きなので反応してしまいました ^ ^ (超名作ドラマなんですが知ってます?)

  2. 孤独のグルメ、知らなかったので検索しちゃいました(笑)
    新シリーズを作ってるみたいですね。
    深夜ドラマかー、見れるかなー(-.-)

    • この主人公が「いいぞ~!」って言うんですよね 笑

      ぜひ録画してみて下さい ^ ^

LEAVE A REPLY TO pinga CANCEL REPLY

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top