マツケンBLOG

ボディメイク関連記事はこちら

マツケンがネットビジネス(アフィリエイト)で稼げている2つの理由

make-money-net00どうもマツケンです

前回の続きで、僕が稼げている2つの理由について。

 

 

僕は今ネットビジネスで稼いでいます。

 

 

ネットビジネスと一口に言っても、様々なジャンルがあるのですが

 

 

参入障壁の最も低い、誰でもすぐに始めることができる

“アフィリエイト”

というジャンルで稼いでいるというのを前回お話しました。

 

【前回記事】はこちら
➡実際に今マツケンがネットビジネスで稼いでいる3つの収入源

 

 

僕がネットビジネスに取り組み始めたのは、2012年の8月。

 

それから丸1年は、全然稼げてない状態でした。良いときで数万程度。

 

 

2013年の8月6日に立ち上げたサイトで、9月の収益が10万円を超え、初めてまとまったお金を稼ぐことができたんですけど

 

 

どうして稼ぐことができたのか?

 

 

自己分析してみました。

 

 

「始めからシュッと稼げたんだろ?」
「お前だから稼げたんだろ?」

 

とか思われるかもしれませんが、稼げてない期間の方が断然長いです。

 

 

ただ本格的にネットビジネスに取り組み出した2012年8月から一貫して変わってないことがあって、

 

そのことが今の僕の結果を作っている重要な要素になります。

 

たった2つのことなんですが、僕の現在を作っている“根拠”です。

 

 

この部分は、当初から一貫してぶれないものです。

今後もぶれる予定はないです。

 

 

“2つのコンキョ”とは?

①教材

この3つの収入源を作るにあたって、全て教材を購入していること。

 

=独学を放棄してます。

 

 

この手の教材って1本20000円前後もして、高額なので

人によっては独学で方法を探しまわってやろうとします。

 

 

僕にしてみれば「その情報を探す時間がもったいない!」という考えなので、知識のない状態で独学でやろうなんざ選択肢にありません。

 

独学のメリットは、”無料”でできること。

無料っていう響きはいいのですが、厳密に考えると全然無料ではありません。

 

 

それって自分の寿命を削って情報を探していることになりますので、命がけなんです。笑

 

僕は稼げてない時も“時間”の重要性について、いっちょまえに気づいていたので、当初から独学の危険さを認識できてました。

 

【詳しくはこちらで】
➡独学は命がけ!?高額教材を買うことのメリットとは

②オリジナリティを出す

最初から一貫して共通していることは、“他の人がまだやっていないこと”。

 

ここを常に意識して、行動を考えるようにしていました。

 

 

アプリ開発からネットビジネスに入る人って、中々いないらしいです 笑

ネットビジネス系で知り合った方にこれを話すと結構驚かれます。

 

 

 

「アプリ開発=参入者が少ない」
よしやろう!!

 

「楽天アフィリ=ワードプレスでしっかり作る人がいな」
よしやろう!!

みたいな。

 

 

トレンドアフィリエイトに関していえば、ちょっと違ってて

ノウハウ自体は飽和しているような状態だったんですけども、

独自性の大切さに気づいて、大きく結果を出すことができてます。

 

 

それはオフェンスでもあり、ディフェンスにもなるので、かなり重要ですよ。

 

”自分のサイトにあって、他のサイトにないもの”は何なのか!?

この思考で取り組むことによって、結果が大きく変わってきますので。

 

【詳しくはこちら】
➡「自分にしかできないこと」独自性(オリジナリティ)をひねり出す方法

個人で稼ぐ時代がくる

make-money-net01アベノミクスで景気回復がどうのこうの言われていますが、

あなたは直接その恩恵を受けることができてますか??

 

 

時給上がった!とか。
昇給した!とか。
ボーナス上がった!とか。

 

たぶん一般レベルでは、これまでと何も変わりはないと思います。

 

時給が上がったとしても数十円。
昇級しても年に数千円。
ボーナス上がっても数万円。

 

おそらく、変わったとしてもこの程度です。

 

アベノミクスで景気回復の恩恵を受けているのは、大企業の経営陣くらいですよ。

 

 

末端の労働者を取り巻く環境は一切変化なし。

 

 

社会や会社に任せていてはダメなんです。

 

 

景気回復すれば給料も上がるだろう、安定するだろう。

そういう受けの姿勢をとり続ける限り、何もかわりません。

 

1ミリも現状は変わりません。

 

 

一流企業に就職する事が”成功”というのが昨今の常識になってますけど、

そんな大企業でも倒産やリストラのリスクがゼロという保障は一切ありません。

 

 

 

もしも会社が無くなっても、誰もあなたを守ってくれないのです。

 

 

社会のほとんどの人が会社に依存する中で

 

“自力で稼ぐ”力を身につけておけば、たとえ会社がなくなったとしても、楽勝で生き残ることができます。

 

 

「他の人がやってないことをやる」
「他の人がやってないときにやる」

 

大学でのほほんとバイトに明け暮れる学生が多い中、ネットビジネスに取り組む。

会社勤めの隙間時間を利用してネットビジネスに取り組む。

 

 

 

「誰もやってないことをやる」
「誰もやってないときにやる」

 

これが一つの独自性になります。タダでできます。

 

 

スマホでパズドラやキャンディクラッシュやってる時間を少しでも減らして、

自分の人生について一度真剣に考えてみましょう。

 

 

 

 

①サラリーマンになって40年以上働くのが夢だったんだ!!

 

②こんなストレスの溜まる別にやりたくもない仕事でも、給料もらえて安定してるから好きです!!

 

④毎月2,30万の給料がもらえるのなら、1週間の5/7×40年間を会社に搾取されても構いません!!どうぞ搾取してください!!

 

③大学➡就職が成功という昔の人が作った、義務教育=”会社員製造工場”思想に何の疑問ももたないぜ!!

 

 

 

こういう人は別ですけど、笑

 

これに一つも当てはまらない人は、ネットビジネスに向いてますので勉強してみてください ^ ^

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件2801

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top