マツケンBLOG

ガジェット関連記事はこちら

不平不満をエネルギーに自分の力で年収を120万円プラスする方法

042001どうもマツケンです。

自分の力で自分の年収を+120万円する方法について。

アベノミクスの恩恵を肌で感じる事ができない

景気の回復した様子が伝わってこない

 

そんな中、消費税が8%に増えてしまって困ったー!!

という人は一体世の中に何人いるのでしょうか。

 

 

いち従業員単位でみると、景気の復調を感じられている人の方が少ないと思います。

 

消費税8%になって以降
「あれちょっと高いな」なんて感じながら支払うわけなんですけども

ホント地味〜に財布から小銭が減っていきます。

 

 

僕は大学生1年生のときから、自分の収支記録をつけているんですけれども

大学生4年生のときは、年間で100万円くらいお金を使っていました。

 

 

100万円分、モノを購入すると税込みで105万円

消費税分で5万円を支払っていたわけなんですが

 

同じ100万円分モノを購入しても税込み108万円

消費税分は8万円となり

負担額は3万円も増える計算になります。

 

1年(12ヶ月)で割ると、2500円/月の負担になります。

 

 

いち大学生の出費でこの程度ですから、社会人になると2倍3倍出費が増えるわけで、

世帯規模で考えると、負担額はもっともっと増えてしまいます。

 

 

この状況はつまらんですよね。

 

 

アルバイト
パート
正社員

被雇用者全員の給料が消費増税分だけアップしないとマイナス出費です。

 

アベノミクスの恩恵を受けてる業界は、給料も上がってニヤニヤしてるかもしれませんが

まだその恩恵受けてない業界の人の方が多い。

 

景気が上がった
給料が上がった

などの話は聞くけど、自分の身の回りでは変化は起きず、

 

給料は上がらない
労働時間は長い
有給休暇は取得できない

しかし、日本で生活し続けるならば、無条件でこの不平不満を飲み込んで暮らしていかなければなりません。

 

 

この異常事態に何の疑問を持たずに、

そういう人生を送る人が数千万人単位で日本にいて、この日本は支えられています。

 

 

収入が増えないのに支出がドバドバ増える。

これが日本人の多くがもつ不平不満の根源です。

 

この不平不満が僕らに”我慢”を強制します。

買いたい物を変えない
欲しい物を諦める
やりたい事を我慢する

大なり小なり”我慢”がミルフィーユ状の層になって、精神的なストレスの塊になってしまうワケです。

 

ひとまず一歩下がって見渡してみる

不平不満の現実を

主観的に真正面から見てしまうと、解決策がなかなか見当たりません。

 

しかし、

【給料が増えない】という現実から一歩下がって、俯瞰(ふかん)的に眺めることによって

【給料が上がらないなら、自分で稼ぐ】という選択肢を発見することができます。

 

 

景気が良くならないから給料が増えない。

給料が増えないのは会社が悪い。景気が悪い。

これだけ頑張って働いているのに。

 

 

自動的に景気が回復して、自動的に給料が上がるのを

「ひたすら我慢して待つぜ」

というドMな方は、今のままでOKだと思います。

 

 

「我慢するのはイヤだ!何とかしたい!」

というドSの方は、今すぐアクションを起こすべきです。

 

 

今の日本社会が、自動的に自分の想い通りに変わることなんて”99.9%あり得ない”というのに気づいているならば、

自分で行動して現実を変えてみましょう。

 

 

実際に行動することで、これまでと違った結果が現実になります。

 

周りが変わるのを待つより、自分が変わる方が遥かにイージーなもんです。

 

負のパワーはハイオクよりも燃える

これまでコツコツ毎日積み重ねて、パンパンに膨らんだ”我慢”や”ストレス”はエネルギーとして燃やしましょう。

 

ただ「自分で稼いでやる!!頑張るぜー!!」と思うよりも

 

「ちくしょーめ!消費税上げやがって!!」とか
「給料上げないなら、自分で稼いで独立するぜ!!」とか

負のエネルギーって、意外とよく燃えてくれるものです。

 

しかも、持続的に。

 

 

僕の場合、

勤務中にイヤな事やイライラした事があったときに

「絶対こんな会社辞めてやる!!」と鼻息を荒くして、ネットビジネスの作業にぶつけていました。

 

仕事が終わった後、
いつもなら疲れて眠くなるパターンのところ“怒りのパワー”でアドレナリンがドバドバ出て、自然と体が動いていました。

 

 

しかも、このエネルギーの良いところは無料(タダ)。

普通に日本で生きているだけで、後から後から無限に湧いてくるのです。

 

このエネルギーを使わないのはホントにもったいない!!

 

年収を120万円アップさせる方法

自分の力だけで今の年収に120万円プラスできれば、

人生が少し明るい方向に動きそうな気がしませんか??

 

一気に年収を120万円増やそうと思っても、なかなかイメージがつかないので、細かく計算してみました。

 

プラス年収120万円を達成するためのプランはコチラ⬇️

 

▶︎月収10万円 x 12ヶ月
▶︎▶︎週給23076円 x 52週
▶︎▶︎▶︎日給3287円 x 365日

 

平均して毎日3000円ちょい収入が上がる仕組みを作ればいいだけです。

 

 

ネットビジネス・アフィリエイトには、”誰にでも”プラス年収120万円を達成するチャンスがあります。

 

 

「誰にでも」というのは

年齢や性別、資格、職歴、能力、これまでの生い立ち、など一切関係なく

パソコンとインターネットが使える環境であれば全ての人のスタート条件が平等ということです。

 

 

現時点でパソコンの知識がゼロの状態(完全初心者)でも、

分からない事を学んで、自分自信で成長していくという姿勢で取り組むことができれば、必ず結果を出すことができます。

 

 

現状に満足している人よりも

不平不満を溜め込んで、一刻も早く現実を変えたいという人の方が、ハングリーに取り組んでいけるので

“負のエネルギーを使う”ということで、ある意味強みになります。

 

 

日常生活での変化

僕の経験談ですが
アフィリエイトで稼げるようになっていくにつれて変わった事は、

まず、コンビニで値段を気にしなくなったこと。

 

気になる新商品を手に取ってみたり、

今まで避けてた158円とかちょっと高いランクのお菓子を買ったり、

一円単位で計算していた生活から解放されました。

 

 

外食したときも、

プラス一品頼んだり
デザート頼んでみたり

小さなお金の移動をいちいち気にしなくなったことで、気持ちにゆとりが出てきました。

 

 

スタバに行く回数も増え、
スコーンも合わせて頼むようになり、
トッピングもいろいろチャレンジしたり、

 

 

しかも、これを感じたのは月3万円を超えたくらいです。

 

たった3万円かもしれませんが、

金銭的な余裕が生まれ、心の余裕が生まれます。

 

たった月3万円で、かなりの我慢・ストレスから解放されるのです。

 

 

これが月10万円、年収120万円プラスできたら、今よりも出来る事がグーンと増えていきますので

 

ぜひ【自分で稼ぐ】という選択肢も検討してみてください。

 

 

 

PS

2014年4月
“プラス年収120万円を達成するための教科書”が発売されます。

 

僕自身この教科書によって脱サラに成功し、

人生を変える第一歩を踏ませてくれた教科書になります。

 

 

“マツケンの人生を変えてくれた教科書”はこちらで詳しく
▶︎▶︎ネオトレンドアフィエイト(NeoTrendAffliate)

 

 

 

あわせて読みたい

この記事はいかがでしたか??
⬇のソーシャルメディアボタンでシェアしてもらえるとうれしいです
コメント0件2759

*

コストコ関連記事

ダンス関連記事

More
Return Top